ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

家庭教育支援チーム

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新 <外部リンク>

 子どものイラスト
 

山口市家庭教育支援チームとは

 山口市では、すべての保護者の方が安心して子育てできるよう、平成30年度から家庭教育支援チームを立ち上げ、サポートを行っています。
 現在は、21名の家庭教育アドバイザーを中心に地域でさまざまな活動をしています。

 ぜひ、子育てにお役立てください。

 

文部科学省登録チーム

  文部科学省登録チームのロゴ

 山口市家庭教育支援チームは、令和元年7月に文部科学省登録「家庭教育支援チーム」として認定を受けました。(上は登録チームのロゴマーク)

 登録には、地域の人材を中心に組織していることのほか、継続して具体的な取り組みをしていることが認められたチームであることなど、いくつかの要件を満たすことが必要です。

 

家庭教育アドバイザーとは

 「家庭教育アドバイザー養成講座」(山口県主催)修了生の中から、子育てを支援するために山口市教育委員会が委嘱しています。
 民生委員・児童委員、母子保健推進員、学校運営協議会委員、教育関係者などの経歴を持ち、知識・経験ともに豊富なみなさんです。

 家庭教育アドバイザーのイメージ

 

活動内容

 以下の3つを中心に活動しています。
 また、希望があれば、子育て世代の方々の集う場に参加します。

1.家庭教育講座「子そだてマナビィ」

 乳幼児から思春期の子どもがいる保護者の方や子育てに興味のある方を対象として、年10回程度開催している家庭教育講座です。主に知育、徳育、体育、食育についての講演や実習、親子の体験活動を行っています。
 開催予定の講座やお申し込みについてはリンクをご覧ください。

2.相談対応

 自宅や教育委員会(市役所別館)など、相談者の希望の場所に訪問し、子育てやしつけの悩み・不安についてお聞きします。専門機関などへの紹介もしています。小さなことでも、お気軽にご相談ください。

 連絡先や相談方法は、下記リンクからご確認ください。

3.学校・地域での子育てサロン

 学校や地域で子育てサロンを開催します。
 おしゃべりをしながら、子育てについての情報交換やママ友づくりなどをしませんか。
 また、家庭教育アドバイザーが、アドバイスやワークショップを行います。
 詳しくはお問い合わせください。

   潟上中学校区でのサロンの様子
    潟上中学校区でのサロンの様子

お問い合わせ

 山口市社会教育課 083‐934-2865
 

関連書類

  広報カード画像   広報カード画像 裏
  家庭教育支援チーム 広報カード [PDFファイル/1.09MB]
 

関連リンク

山口市内の家庭教育支援チーム

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


前のページに戻る
このページのトップへ