トップページ > 地域 > 阿東(徳佐) > 石灯籠(文政7年) [徳佐八幡宮]

本文

石灯籠(文政7年) [徳佐八幡宮]

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月15日更新 <外部リンク>
いしどうろう
石灯籠(文政7年)

種別

有形文化財(建造物)

指定区分(1)

未指定

時代(大分類)

近世

時代(小分類)

江戸

地域

阿東(徳佐)

所在地

山口市阿東徳佐中3673番地 徳佐八幡宮

概要

説明

「文政七甲申八月吉日」「毎月三夜燈」の刻印あり

形態

石灯籠

規模

1基 高さ307cm 笠幅86cm 正方形

材質

石(花崗岩か)

立地

徳佐八幡宮参道

制作者等

坂手集落の寄進

製作年/建造年

文政7年(1824)

文献

山口市『山口市の金石文 ―阿東・徳地・小郡・秋穂・阿知須編―』2019、P241-242