本文

龍福寺 参道

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月8日更新 <外部リンク>
りゅうふくじ さんどう
龍福寺参道

種別

名勝

指定区分(1)

未指定

時代(大分類)

近世

時代(小分類)

江戸

地域

大殿

所在地

山口市大殿大路119番地 龍福寺

概要

説明

 参道の両端にはモミジが並び、秋には紅葉が美しい。
 路面は石畳を洗い出しコンクリートが挟む形。
 植込みの中に「龍福寺」及び「大内氏衙門址」の石碑、「さきがけの松」とその石碑、「サビエル布教の井戸」(再現)がある。

規模

長さ約80m 全幅約12m

材質

石、コンクリート、土、樹木

立地

大殿大路から龍福寺の山門前まで