トップページ > 地域でさがす > 小鯖 > 太鼓橋(下) [鰐鳴八幡宮]

本文

太鼓橋(下) [鰐鳴八幡宮]

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月15日更新 <外部リンク>
たいこばし
太鼓橋(下)

種別

有形文化財(建造物)

指定区分(1)

未指定

時代(大分類)

近世

時代(小分類)

江戸

地域

小鯖

所在地

山口市上小鯖583番地 鰐鳴八幡宮(小鯖八幡宮)

概要

説明

神社境内を壮麗にし敬神思想の鼓吹のため。

規模

橋長2.90m 幅員2.20m 径間2.40m

材質

石(花崗岩)

立地

鰐鳴八幡宮境内の心字池内に設置

製作年/建造年

弘化3年(1846)架設

文献

・板倉道義『小鯖村史』小鯖村史刊行会、1967、P333
・山口県教育委員会『山口県の庭園』1994