トップページ > 地域ごとにみる > 大内 > 興隆寺歴代住職墓地

本文

興隆寺歴代住職墓地

印刷用ページを表示する <外部リンク>
こうりゅうじれきだいじゅうしょくぼち
興隆寺歴代住職墓地

指定区分(1)

未指定

種別

史跡

時代(大分類)

近世

時代(小分類)

江戸

地域

大内

所在地

山口市大内氷上四丁目14番付近の小高い丘の上

概要

説明

 大内氏の氏寺であった興隆寺の歴代住職や、かつて広大な敷地を誇った興隆寺関連の僧坊の住職らも含めた墓地である。
 この丘からは大内盆地が見下ろせる。中心には興隆寺中興の祖と言われる行海上人の墓がある。

規模

96基の墓がある

立地

南に面した小高い丘の上

文献

河野通毅『大内村誌』復刻版(原本:1958年発行)、マツノ書店、1988、P512

関連文化財群

今に息づく大内氏の歴史文化