トップページ > 地域 > 徳地(出雲) > 岸見の石風呂

本文

岸見の石風呂

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月12日更新 <外部リンク>
きしみのいしぶろ
岸見の石風呂

種別

有形民俗文化財

指定区分(1)

国指定

指定区分(2)

重要有形民俗文化財

指定年月日

昭和33年4月18日

時代(大分類)

古代

時代(小分類)

平安

地域

徳地(出雲)

所在地

山口市徳地岸見字八幡824番地

概要

説明

文治2年(1186)東大寺再建の用材を搬出した人たちの医療目的に俊乗房重源が作ったとされている。

関連ウェブサイト

■山口県-社会教育・文化財課-山口県の文化財
https://bunkazai.pref.yamaguchi.lg.jp/bunkazai/detail.asp?mid=50005<外部リンク>

■文化遺産オンライン
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/136264<外部リンク>

文献

「石風呂の記」

関連文化財群

重源による東大寺再建の足跡