トップページ > 地域 > 嘉川 > 学校林の石碑(1)

本文

学校林の石碑(1)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月31日更新 <外部リンク>
がっこうりんのせきひ 1
学校林の石碑(1)

種別

有形文化財(建造物)

指定区分(1)

未指定

地域

嘉川

所在地

山口市嘉川 [中田畑]

概要

説明

学校林創立時代は日露戦争中で、これを「戦時記念林」として教職員および生徒が松・杉・桧などの苗を植林し、毎年計画的に手入れをしていた。昭和25年ごろ(1950年ころ)までは冬になると、学校給食用の薪として高学年の生徒が山に木を採りに行っていた。

形態

石碑

立地

中田畑の雑木林の中

文献

・嘉川自治連合会『ふるさと嘉川の遺跡・史跡』、2015、P16-17
・杉山正實『嘉川の石祠・石仏など』