トップページ > 山口市議会 > 議会改革に向けた新たな取り組み

議会改革に向けた新たな取り組み

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月22日更新

平成21年の山口市議会基本条例の制定から10年が経過したなか、本条例の目的の達成状況を検証するとともに、議会活動のさらなる活性化と充実を図るため、議会改革の新たな取り組みを始め、本市議会の各会派より計44項目の提案がなされました。
提案事項については、令和元年9月12日に設置された議会改革検討協議会等へ諮問を行い、検討結果がまとめられた事項について、随時、答申が行われます。

提案事項(諮問)

検討状況・結果(答申)

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)