ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 住民票の写し等の請求 (個人による請求)

住民票の写し等の請求 (個人による請求)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月21日更新 <外部リンク>

住民票の写しや住民票記載事項証明書は、個人的な事項(情報)を記載したもので、請求できる人の範囲と理由が限定されています。

※郵送で、住民票の写し等を請求される方は、こちらのページをご覧ください。

請求できる方

  • 本人または同一世帯の方

別世帯または代理人の方が請求される場合には、委任状が必要です

請求に必要なもの

本人または同一世帯の方

  1. 請求書(各受付場所に備え付けの用紙があります。)
  2. 窓口に来られる方の本人確認書類

代理人

(1)任意代理人

  1. 請求書(各受付場所に備え付けの用紙があります。)
  2. 委任状
  3. 窓口に来られる方の本人確認書類
  4. 委任者の方の住民登録地の住所を記載した封筒(切手貼付)

      4については、マイナンバー(個人番号)または住民票コードが記載された住民票を請求する場合のみ必要

(2)法定代理人(本人が15歳未満または成年被後見人の場合)

  1. 請求書(各受付場所に備え付けの用紙があります。)
  2. 窓口に来られる方の本人確認書類
  3. 法定代理人であることを確認できる書類の原本(戸籍謄本または発行から3ケ月以内の成年後見登記事項証明書)

※ 注意 ※

  •   住民票の提出先へマイナンバー(個人番号)または住民票コードが記載された住民票が必要かどうか、事前にご確認ください。
  •   住民票にマイナンバー(個人番号)または住民票コードの記載が必要な場合は、請求書及び委任状にマイナンバー(個人番号)または住民票コード記載と記入し、その住民票の使用目的及び提出先が明記してあるものを窓口に提出してください。
  •   住民票コードが記載された住民票は委任状を持って来られた場合であっても、代理人には直接交付できません。本人(委任者)の住民登録地に、市民課から郵便で送付します。
  •   マイナンバー(個人番号)が記載された住民票は、15歳未満の方の法定代理人または成年後見人には直接交付します。それ以外の代理人には、委任状を持って来られた場合であっても、直接交付できません。本人(委任者)の住民登録地に市民課から郵便で送付します。

 

手数料

1通 200円

その他

「やまぐち電子申請サービス」をご利用いただくと、インターネットで住民票の写し等の受取予約ができます。詳しくは、関連リンク「やまぐち電子申請サービス」をご覧ください。

関連リンク

 

関連書類 ※ダウンロードします。 

※郵送で、住民票の写し等を請求される方は、こちらのページをご覧ください。

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)