ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 本庁舎整備 > 山口市本庁舎の整備に関して検討委員会から答申を受けました

山口市本庁舎の整備に関して検討委員会から答申を受けました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月10日更新 <外部リンク>

 山口市本庁舎の整備に関する検討委員会におきまして、平成27年11月から平成29年1月までの間、計7回の会議を通じて本庁舎整備の必要性や本庁舎の役割、機能、規模、候補地など本庁舎整備の方向性について検討をしていただきました。
 そして、協議の結果を答申としてまとめられ、2月10日に検討委員会古賀会長と岩野副会長から山口市長へ答申書を提出していただきました。
 市では、本答申を踏まえ、市民の皆様や市議会の御意見を伺った上で、平成29年度中に山口市本庁舎の整備に関する基本方針を決定する予定です。

市長へ答申書を提出する古賀会長と岩野副会長

関連書類

 ・答申書(写し) [PDFファイル/1.1MB]
 
 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)