ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 認定農業者制度についてお知らせします

認定農業者制度についてお知らせします

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月1日更新 <外部リンク>

認定農業者制度とは、農業経営基盤強化促進法に基づき、農業者が効率的かつ安定的な農業経営を実現するために作成される農業経営改善計画(5か年計画)を市町村が認定する制度です。認定農業者の皆さんには、農業のプロとして自主的に経営改善に取り組み、地域のリーダーとしての自覚とプライドを持って営農されることが期待されています。

1 認定の対象者

 農業を職業としていこうとする意欲のある方で、山口市で農業経営を営み、または営もうとする者であって、農業経営改善計画を自ら作成し、認定を受けることを希望する方です。
 現在の経営規模や所得が少なくても5年後に、高収益の農業経営を目指す場合は認定の対象となりますので、新規就農の方も認定の対象となります。
 また、農地を所有しない畜産、養鶏や施設園芸の方も対象となります。

2 農業経営改善計画の内容

  • 農業経営の規模の拡大に関する目標(経営面積を大きくしたい)
  • 生産方式の合理化に関する目標(機械や新技術を導入したい)
  • 経営管理の合理化に関する目標(複式簿記等でコスト管理をしっかりしたい)
  • 農業従事者の態様等の改善に関する目標(休日制を導入し労働時間の省略化したい)

      これらの目標を達成するための取組内容を記載し5年間の収支計画を作成します

3 農業経営改善計画の認定基準

  • 改善計画を達成させる見込みが確実であること
  • 改善計画が市町村の基本構想に照らして適切なものであること
  • 改善計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切なものであること

     所得基準・・・主たる従事者1人あたり年間所得が概ね350万円(5年後)

     年間労働日数(時間)・・・主たる従事者1人あたり年間250日(2,000時間)以内(5年後)

4 山口市独自の認定農業者支援や取組

  •  山口市担い手経営革新加速化支援事業
  •  山口市認定農業者の会

 

関連書類 ※ダウンロードします。 

認定農業者制度の概要 [Word]

農業経営改善計画書 [Excelファイル/39KB]

収支 [Excel]

記入例 [PDF]

※申請書及び収支の他に、(1)「損益計算が分かる書類」と(2)「減価償却資産計算が分かる書類」の提出をお願いします。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)