ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > 太陽光発電 > 太陽光発電設備を設置・操業される皆様へのお願い

太陽光発電設備を設置・操業される皆様へのお願い

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月31日更新 <外部リンク>

太陽光発電の設置業者、発電事業者の皆様へ

太陽光発電は、再生可能エネルギーの中で最も普及が進む一方で、設置工事などをめぐり、近隣住民等とのトラブルも発生しています。

事業者の皆様におかれましては、関係法令、資源エネルギー庁策定の「事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)」、環境省策定の「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」を遵守いただき、事業計画の初期段階から説明会を開催するなど、近隣住民に十分配慮して事業を実施いただきますようお願いします。

また、騒音や反射光・反射熱等が周辺環境を害することのないよう適切な措置を講じることや、工事開始後速やかに、事業者の連絡先等を記載した標識を掲示し、運転開始までに設備の周囲に柵塀等の設置をお願いします。

太陽光発電設備に係る留意事項

  1. 当該設備の設置におかれましては、計画段階において、近隣住民及び関係すると思われる住民、団体等に対し、事業規模や工事の内容、設置後の管理運営方法等について説明会を開催するなど、周辺住民へ周知いただくとともに、理解・協力が得られるよう努めていただきますようお願いいたします。また、住民からの意見、要望に対しましては、できる限り対応いただきますようお願いいたします。
  2. 設置等工事期間中及び操業期間中の管理運営につきましては、当該事業活動に伴い生じる産業廃棄物等は自らの責任において、関係法令に則り、適正に処理いただきますようお願いいたします。
  3. 設置等工事に伴う粉塵・騒音・振動、濁水等の発生防止及び安全確保に努めていただきますようお願いいたします。
    また、工事期間中及び操業期間中におかれましては、上記のほか、雑草等の管理や電波障害・反射光害・輻射熱害・電磁波による周辺環境への影響等に十分な配慮をいただきますとともに、住民等から意見、要望等が寄せられました際には、真摯に対応いただきますようお願いいたします。
  4. 管理運営におかれましては、当該設備設置敷地内に、設置者名及び住所、住民からの相談を受付ける連絡先及び緊急時の連絡先等を明記した看板等の設置をお願いいたします。

 

太陽光発電設備設置に関する山口市の関係条例及び受付窓口

下記の届出等要件に満たない面積の設備につきましても、上記項目に配慮いただいた設置工事及び設置後の管理運営に努めていただきますようお願いします。

 
関係法令 種別 面積要件等 受付窓口

山口市の生活環境の

保全に関する条例

届出

【市内全域】

土地の区画形質の変更を行う面積が

1,000平方メートル以上

都市整備部開発指導課
開発指導担当
TEL:083-934-2846
山口市景観条例 事前協議
及び届出

【一般地域(下記地区を除く市内全域)】
・太陽光発電設備の高さが10メートル以上
・パネル面積の合計が1,000平方メートル以上
・開発行為、土地の開墾、その他土地の形質の変更を行う面積が1,000平方メートル以上


【一の坂川周辺地区、新山口駅周辺地区】
・規模に関わらず全てのもの

都市整備部都市計画課
まちづくり推進担当
TEL:083-934-2831

椹野川水系等の清流の

保全に関する条例

事前協議

【椹野川水系】

土砂等の埋立て等に供する区域の面積が

500平方メートル以上

環境部環境政策課
総務担当
TEL:083-941-2175
農地法 農地転用許可

「登記地目もしくは現況が農地(田・畑等)の場合」

詳細は右記事務局へお問い合わせ下さい。

農業委員会事務局
農地担当
TEL:083-934-2882

太陽光発電設備を設置・操業される皆様へ [PDFファイル/183KB]

景観に関するガイドライン

令和3年10月に山口市景観デザインガイドラインが改訂されました。

事業者の皆様におかれましては、太陽光発電施設が周囲の景観と調和した施設となるよう、配慮をお願いいたします。

山口市景観デザインガイドラインについて

山口市景観デザインガイドライン(景観形成基準の解説 太陽光発電施設の設置)

太陽光発電に関する環境影響評価(環境アセスメント)

環境影響評価法では、出力が4万kW以上の太陽光発電所を第一種事業に、出力が3万kW以上4万kW未満の太陽光発電所を第二種事業に位置付けています。

また、山口県環境影響評価条例では、太陽光発電所敷地等の面積が50ha以上、または森林伐採区域の面積が20ha以上の太陽光発電所が環境影響評価の対象です。

法令名 対象
 
環境影響評価法

第一種事業:出力が4万kW以上

第二種事業:出力が3万kW以上4万kW未満

山口県環境影響養家条例

太陽光発電所敷地等の面積が50ha以上 または

森林伐採区域の面積が20ha以上

 

太陽電池発電所の環境影響評価に係る省令の一部改正について(令和2年4月1日施行)<外部リンク>

山口県の環境影響評価(環境アセスメント)制度について<外部リンク>

山口県「メガソーラー事業に関する手続きについて」<外部リンク>

山口県森林整備課「林地開発許可制度について」<外部リンク>

 

太陽光発電に関するガイドライン

資源エネルギー庁「事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)」<外部リンク>

環境省「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」 <外部リンク>

関連リンク

太陽光発電設備に関する御相談の窓口

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)