ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山口市通学路交通安全プログラムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月13日更新 <外部リンク>

「山口市通学路交通安全プログラム」を改正しました

近年、登下校時に子どもが1人になってしまう「見守りの空白地帯」を狙った犯罪や、集団滞留場所を狙った犯罪が相次いでおり、登下校時の子どもの安全確保に関する関係閣僚会議において示された「登下校防犯プラン」に基づき、防犯の観点による対策についても求められていることから、これまで以上に、関係機関相互に連携しながら継続的に通学路の交通安全対策や防犯対策に取り組むため、令和2年4月に「山口市通学路交通安全プログラム」を改正いたしました。

「山口市通学路交通安全プログラム」を策定しました

本市では、通学路に関係する機関、部署、団体の連携体制を更に強化し、これまでに実施した通学路安全点検を一過性のものとせず、今後も児童生徒の安全確保を計画的、継続的に取り組むことを目的として、平成27年3月に「山口市通学路交通安全プログラム」を策定いたしました。

「令和2年度通学路安全対策検討一覧表」の掲載について

通学路交通安全プログラムに基づいて、各小・中学校等から報告のあった通学路の危険な場所について、令和2年度中に関係機関により合同点検並びに安全対策の検討を行いました。令和2年12月末時点の安全対策の検討状況につきまして一覧表を掲載いたします。 

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)