ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 新型コロナウイルス感染症対策として郵便入札の取扱いの特例措置を定めました(令和2年5月20日更新)

新型コロナウイルス感染症対策として郵便入札の取扱いの特例措置を定めました(令和2年5月20日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月20日更新 <外部リンク>

 当面、次のとおり、特例的な措置をとります。

 (5月20日 下記「これらの措置の適用について」に一部追記をしました。)

再度入札を郵便で実施することについて

郵便入札において、1回目の入札で予定価格の制限範囲内で有効な入札がなかった場合の再度入札について、従来は、会場入札とすることとしていましたが、特例として、原則、郵便入札で実施することとします。

 

入札者の立会・傍聴の中止について

開札における入札者の立会・傍聴は、できないこととします。

入札事務に関係のない山口市職員2人が開札に立ち会うこととします。

これらの措置の適用について

発注時における感染拡大状況等を踏まえ、これらの措置の適用を適宜判断します【5月20日追記】。

入札において、これらの措置を適用する場合は、入札公告または指名通知(入札説明書を含む。)にその旨を明記します。

その他

下記の関連書類に、これらの措置を適用する場合の留意事項のお知らせを掲載していますのでご覧ください。

また、郵便入札の取扱いの詳細については、下記の関連リンクをご覧ください。

 

 

関連書類 ※ダウンロードします。

    (5月20日 上記「これらの措置の適用について」の追記部分について、このお知らせ中に同様の追記をしました。)

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)