ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 救急・医療 > 山口市骨髄等移植ドナー支援助成金について

山口市骨髄等移植ドナー支援助成金について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月18日更新 <外部リンク>

 

山口市では、骨髄及び末梢血幹細胞の移植の推進及びドナー登録の増加を図るため、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等を提供した者等に対し、山口市骨髄等移植ドナー支援助成金を交付します。

 

対象者

次のすべてに該当する方になります。

  1. 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い、骨髄等の提供を完了した者または最終同意の後に骨髄等の提供が中止になった者。 ※最終同意(骨髄バンクのコーディネーターがドナー候補者の最終的な骨髄等の提供意思を確認すること)
  2. 市内に住所を有する者
  3. この助成金と同様の趣旨の他の助成金の交付を受けていない者

助成内容

骨髄等の提供のための通院、入院及び面談の日数に2万円を助成します。日数は、次に掲げる通院等の日数を合計したものとし、7日が上限です。(2万円×7日=14万円が上限です。)

  1. 最終同意のための面談
  2. 健康診断(最終同意をした日以後に、骨髄等の採取の前後に行われる健康診断をいう。)のための通院
  3. 自己血貯血のための通院
  4. 骨髄等の採取のための入院
  5. その他、骨髄バンクが必要と認める通院等

 

申請方法

山口市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書に、次に掲げる書類を添えて、申請してください。

  1. 骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証する書類
  2. 骨髄等の提供に係る通院等を証する書類
  3. その他市長が必要と認める書類

※申請書の提出期限は、通院等の最終日の翌日から1年以内とします。ただし、骨髄等の採取に起因する長期入院等、市長がやむを得ない理由があると認めた場合は除きます。

山口市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/337KB]

山口市骨髄等移植ドナー支援助成金交付要綱 [PDFファイル/1.34MB]

山口市骨髄等移植ドナー支援助成金チラシ [PDFファイル/503KB] [PDFファイル/501KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)