ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費者トラブル > インターネット通販の前払いによるトラブルが急増しています

インターネット通販の前払いによるトラブルが急増しています

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

インターネットで申し込みをする通信販売(ネット通販)で、前払いをした場合のトラブルが、全国で急増しています。
前払いをすると、トラブルが起きた場合に、事業者が応じないと返金してもらえません。また、ネット通販は、事業者の実態がつかみにくいため、所在が不明だったり、連絡が取れないことがあります。

主な相談事例

  • 注文して入金したのに商品が届かない。
  • 注文したものとは違う商品が届いた。
  • サイトに連絡先電話番号の表記がない。
  • サイトからの電子メールの日本語表記がおかしい。

アドバイス

  • 代金前払いの危険性をよく認識しておきましょう。
  • 屋号などを含まない個人名だけの銀行口座へ、安易に前払いで振り込まないようにしましょう。※トラブルは、個人名義の銀行口座への振り込みである場合が圧倒的に多くなっています。
  • 振り込んでも商品が届かなかった場合は、振り込んだ金融機関と警察に相談しましょう。

少しでも不安なことがありましたら、消費生活センターにご相談ください。

ご案内

問い合わせ先山口市消費生活センター
電話番号 083-934-7171(相談専用)

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。