ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 市役所の組織と業務 > 姉妹都市締結35周年記念訪問団がパンプローナ市を訪問(平成27年11月12日から17日)

姉妹都市締結35周年記念訪問団がパンプローナ市を訪問(平成27年11月12日から17日)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 山口市・パンプローナ市姉妹都市締結35周年記念訪問団(7人)が、スペイン・パンプローナ市を訪問しました。
 市長および市議会議長などで構成する記念訪問団が2016年11月12日から17日にかけて姉妹都市スペイン・パンプローナ市を訪問しました。
 スペイン到着翌日、13日にはパンプローナ市に近いビルバオ市内の文化・スポーツ複合施設、アルオンディガ・ビルバオや、スペイン国内外から観光客を集客するビルバオ・グッゲンハイム美術館を視察しました。
 午後よりパンプローナ市へ移動し、ヤマグチ公園にあるパンプローナ・ヤマグチ州立図書館を訪問し、持ってくるした日本の紙芝居とスペインの絵本や児童書を交換しました。
 夕方よりパンプローナ議事堂の歓迎会にてジョセバ・アシロン・サエス パンプローナ市長や市議会議員の皆さんと会見しました。
 14日には35周年記念式典を日本庭園が設置されているヤマグチ公園にて行いました。桜による記念植樹や本市より贈呈したこいのぼりを掲揚しました。
 午後からはコンデスタブレという展示施設でナバラ州で日本を紹介する活動をされている国際交流団体「ニホンニッポン」の方と面会し、開催中の日本文化紹介イベント(剣道、盆栽など)を視察しました。
 15日はフランシスコ・サビエルの生誕地であるサビエル城やスポーツ施設として地元のプロサッカーチーム、クラブ・アトレチコ・オサスナのサッカー専用スタジアムなどの視察を行いました。
 16日の最終日にはサン・ファン・デ・ラ・カデナ公立学校を訪問し、山口市や小学校での学校活動の紹介を行うとともに、紙芝居を教育に取り入れている学校活動の様子を視察しました。そしてパンプローナを最後の訪問先としてナバラ州政府を訪問し、外務参事官アナ・エレラ氏と会見しました。
 パンプローナ市内には姉妹都市締結15周年を記念して設置した日本庭園のあるヤマグチ公園や、日本文化の紹介に積極的に取り組んでいるパンプローナ・ヤマグチ州立図書館など「ヤマグチ」の名前はとても多くの市民に知られており、ヤマグチ公園での記念式典にも多くの市民の皆さんが見学に訪れられておりました。
 山口市とパンプローナ市とは、姉妹都市締結以来、5年に一度の周年事業を中心に交流を行っております。物理的距離は遠い両市ですが、本年度からサン・ファン・デ・ラ・カデナ公立学校と市内小学校と間で絵葉書の交換を通した国際交流もはじまっております。 
 両市の交流事業は、今後とも、お互いの関係を誇りに思い、心と心が通じ合う、相互理解、国際理解につながる交流を進め、友好親善を深めます。

ジョセバ・アシロン・サエス パンプローナ市長との会見(パンプローナ議事堂)
ジョセバ・アシロン・サエス パンプローナ市長との会見(パンプローナ議事堂)
35周年記念式典(ヤマグチ公園)
35周年記念式典の様子(ヤマグチ公園)
こいのぼり掲揚(ヤマグチ公園、黒、赤、青の3匹を贈呈しました)
こいのぼり掲揚(ヤマグチ公園、黒、赤、青の3匹を贈呈しました)
パンプローナ・ヤマグチ州立図書館訪問
パンプローナ・ヤマグチ州立図書館訪問
サン・ファン・デ・ラ・カデナ公立学校訪問
サン・ファン・デ・ラ・カデナ公立学校訪問
サッカー専用スタジアム視察(エル・サダール・スタジアム)
サッカー専用スタジアム視察(エル・サダール・スタジアム)

ご案内

問い合わせ先市国際交流室
電話番号 083-934-2725

地図(Googleマップ)