ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 通電火災に注意してください

通電火災に注意してください

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月4日更新 <外部リンク>

 

地震や風水害時の通電火災に注意!

近年、台風や地震などの自然災害により、大規模かつ長時間におよぶ停電が発生しており、停電から復旧後の再通電時に出火する、いわゆる「通電火災」とみられる火災が相次いで発生しています。

                                                          

 

〈通電火災を防ぐためには?〉

(1) 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから離脱する

  こと。

(2) 避難のため自宅等を離れる際はブレーカーを落とすこと。

(3) 再通電時には、漏水等により電気機器等が破損していないか、配線やコードが損傷し

  ていないか、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器

  を使用すること。

(4) 建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障に

  より、再通電から長時間経過した後、火災至る場合があるため、煙の発生等の異常を発

  見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防署まはた電気事業者に連絡すること。

 

問い合わせ先消防本部予防課予防担当
電話番号 083-932-2605

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。