ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 消防 > 住宅用火災警報器-維持・管理が大切です-

住宅用火災警報器-維持・管理が大切です-

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

住宅用火災警報器は「あなたと大切な家族の命」を守ってくれるものです。

「いざ」というときにきちんと作動するよう点検とお手入れをしましょう。

点検の方法

機器により異なりますが、ボタンを押したり、ひもを引いて行います。

音が鳴らない?

・電池はきちんとセットされていますか?

・電池切れではないですか?

それでも鳴らない場合は、機器の故障が考えられます。機器の寿命は約10年です。定期的に交換が必要です。

点検方法や取り付け等に関してご不明な点があれば、消防本部予防課までお気軽にお問い合わせください。

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。