ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種申請・手続きをさがす

申請・届出・証明書一覧


山口市の斎場・火葬場で分骨する場合

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

 遺骨を、複数の墓地等に分けて納めることを分骨といいます。

 分骨に際しては、「分骨証明書」が必要になります。

火葬当日に斎場または火葬場で分骨する場合

 斎場および火葬場職員に、分骨の意思を伝えてください。分骨証明の申請に必要な書類一式をお渡しします。

火葬後、一度も納骨することなく分骨する場合

 生活安全課の窓口で、分骨証明の申請をしてください。 申請時に必要な書類は以下のとおりです。

申請時に必要なもの

分骨証明申請書 [Excelファイル/32KB]

・埋火葬許可証(原本)

 

分骨した遺骨を納骨する際、遺骨とともに「分骨証明書」を墓地または納骨堂の管理者に提出してください。

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。