ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者医療 > 山口市シニア生活応援サイト > 後期高齢者医療制度の高額療養費の自己負担限度額が変わりました

後期高齢者医療制度の高額療養費の自己負担限度額が変わりました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月1日更新 <外部リンク>

平成30年8月から、高額療養費の自己負担限度額が変わります。
なお、低所得の区分に当たる方に変更はありません。

 


 

区分

外来(個人単位)の

限度額

外来+入院(世帯単位)の

限度額

【平成30年8月~】

現役並み所得3

252,600円+(医療費の総額-842,000円)×1%

4回目以降[140,100円]※1

現役並み所得2

167,400円+(医療費の総額-558,000円)×1%

4回目以降[93,000円]※1

現役並み所得1

80,100円+(医療費の総額-267,000円)×1%

4回目以降[44,400円]※1

一般

18,000円
(年間上限144,000円)※2

57,600円

4回目以降[44,400円]※1

低所得28,000円24,600円
低所得18,000円15,000円

※1 過去12か月の間に、一つの世帯で4回以上高額療養費の該当となるときの限度額
※2 年間上限額は、8月から翌年7月までの累計額に対して適用されます。

このページに関するお問い合わせ先

保険年金課
〒753-8650
山口市亀山町2番1号 山口総合支所1階
後期高齢担当
Tel:083-934-2969
Fax:083-934-3610

メールでのお問い合わせはこちら

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。