ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者会見 > 令和3年3月定例記者会見を開催しました

令和3年3月定例記者会見を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月26日更新 <外部リンク>

令和3年3月定例記者会見を開催しました

3月定例記者会見会場13月定例記者会見会場2

 

日時

令和3年3月26日(金曜日)11時から12時

会場

山口総合支所 第2委員会室

発表内容

 

徳地特産品販売所「南大門」リニューアルオープンについて

徳地特産品販売所「南大門」は、徳地地域ふるさとにぎわい計画「重源の里とくぢプロジェクト」に基づき、徳地地域全体の交流の玄関としての機能強化を図るため、昨年12月から改修工事に着手しておりましたが、このたび工事が完了いたしましたことから、3月27日にリニューアルオープンいたします。

また、リニューアルオープンに先立ちまして、混雑を避けるために、3月26日、午後3時からリニューアルオープン記念セレモニーと施設の内覧会を行います。

このたびの改修工事の主な内容といたしましては、まず、売り場レイアウトの見直しにより、手狭で狭小だった売り場が、お客様に一つ一つ商品を手に取っていただき、ゆっくりとお買い物をしていただけるゆとりある売り場へと生まれ変わったところでございます。この徳地特産品販売所「南大門」は、徳地地域で生産した農産物や加工品を主体に販売しており、中でも、昨年11月に市内初のGI登録となった「徳地やまのいも」は、大半をここ「南大門」で販売しております。また、地元で朝収穫された新鮮な野菜も数多く取り揃えておりますことから、ぜひ多くの方に御来場いただき、手に取っていただきたいと考えております。

併せて、入り口付近へ新たに、地域情報コーナーを設けまして、徳地地域全体の交流の玄関口としての機能も備えたところでございます。

これからは、この地域情報コーナーで、イベントの紹介や展示物の掲示などをすることにより、四季折々に繰り広げられる徳地地域の「今」を情報発信していき、市内外からの多くの御来場者に徳地地域の地域資源の魅力を大いに感じていただきたいと考えております。また、本年は重源上人生誕900年の節目の年でもございますことから、体験交流公園「重源の郷」や重源上人ゆかりの文化財である「岸見の石風呂」「月輪寺薬師堂」などについての情報も広く発信してまいりますことで、「重源の里とくぢ」の地域ブランドの確立も図ってまいりたいと考えております。

ラッピングじん芥収集車の運用開始について

本市では、4月1日から、新たに3台のじん芥収集車、いわゆるごみ収集車の車体に2種類のデザインをラッピングいたしまして、運用を開始することといたしました。

まず、3台のうち1台は、令和元年6月に市内在住の方から、ごみ収集車の購入費用に充ててほしいと1千万円を本市に御寄附いただきましたことから、この度その寄附金で導入した車両でございます。

車体には、御寄附いただいた方の御要望に沿い、子どもたちが親しみやすいように動物の「かば」のイラストをラッピングしておりまして、子どもたちも喜んでくれるものと思っております。このような素敵な車両が完成いたしまして、御寄附をいただきました方には改めて心からお礼申し上げます。
なお、ごみ収集車は、特種な車両のため整備に長期間を要しますことから、昨年2月に購入し、すべての整備を終えた3月17日に清掃事務所に納車したところでございます。

次に、他の2台につきましては、本市独自の「COOL CHOICE=賢い選択」キャラクター「選ぶー」のデザインをラッピングしたものでございます。

「選ぶー」のラッピングにつきましては、広く市民の皆様に地球温暖化対策に向けたCOOL CHOICEの取組を知っていただくために、昨年10月のコミュニティバスに続く第二弾として実施するものでございます。今後さらに、COOL CHOICEの啓発に向け、清掃事務所所有のごみ収集車の車両更新時には、同様のラッピングを施してまいります。

この3台のごみ収集車は、今後、可燃ごみや資源物収集業務のほか、市内小学校をはじめとした様々な機会を捉えた環境学習においても活用してまいります。
未来を担う子ども達や市民の皆様の環境に配慮した行動へのきっかけとなるとともに、「選ぶー」を活用した、様々な主体と連携した具体的な啓発事業、環境教育を進めることにより、環境に配慮した日常の行動が誇らしく感じられる市民意識の醸成に繋げてまいりたいと考えております。

山口ゆめ回廊博覧会ラッピングバスの運行開始について

御案内のとおり、「山口ゆめ回廊博覧会」につきましては、山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町の7つの市町で構成する山口県央連携都市圏域において、本年7月から12月にかけて、「7つの市町をつなぐ、7色の回廊」をテーマに、地域の魅力を生かしたイベントや特別感のあるまち歩きプログラムなど、様々なイベントを圏域全体で展開するものでございます。

博覧会実行委員会におかれましては、先般、3月20日に、博覧会開幕へ向けたPRといたしまして、開幕100日前イベントを新山口駅北口交通広場で開催されたところでございますが、さらなる機運醸成を図るため、このたび本市独自の取組といたしまして、本市コミュニティバスに博覧会をPRするデザインをラッピングいたしまして、運行を開始することといたしました。

ラッピングバスの運行につきましては、4月1日からコミュニティバスの大内ルートで開始することといたしております。

なお、運行開始前日、3月31日の14時から、防長交通株式会社山口営業所におきまして、報道機関の方に車両を撮影していただく時間を設けることといたしております。

また、ラッピングバスの運行にあわせまして、4月1日から、本市の各総合支所や地域交流センターなどに配置している庁用車約180台と清掃事務所のじん芥収集車約30台に博覧会PR用のマグネットシートを掲示することとしておりまして、これらの取組により7月から開催される「山口ゆめ回廊博覧会」の認知度向上を図ってまいりたいと考えております。

本取り組みを始めとして、これから博覧会の開催に向けまして、さらに広域観光の魅力を発信いたしますとともに、さらなる魅力的なイベントや体験プログラムを提供する予定でございますので、皆様には、博覧会の開催を楽しみにしていただければと思っております。

市役所窓口におけるキャッシュレス決済の導入について

本市では、デジタル技術を活用した利便性の高い行政サービスを提供する取組の一環といたしまして、行政窓口にキャッシュレス決済を導入し、令和3年4月20日から、運用を開始いたします。

これまで行政窓口で手数料を納付していただく際には、現金による支払いに限られておりましたが、これからは現金に加えまして、クレジットカード、電子マネーまたはバーコードの3種類の決済サービスでもお支払いをいただくことが可能となり、クレジットカードにつきましては6種類、電子マネーにつきましては13種類、バーコードにつきましては6種類の計25種類の決済ブランドを御利用いただけるようになります。

このキャッシュレス決済を取り扱う行政窓口は、市民課、市民税課、小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東の各総合サービス課、大海総合センター、行政窓口機能のある各地域交流センター及び各分館の計29箇所でございます。

また、キャッシュレス決済の対象となる手数料は、住民票の写しや印鑑証明、戸籍証明、所得課税証明などの合計32種類としております。

このキャッシュレス決済の利用は、クレジットカードや電子マネーのカード等を読取機器に差し込む、または、かざしていただくか、お持ちのスマートフォンの画面に表示していただいたバーコードを職員がコードリーダー機器で読み取ることで、お支払いが可能となりますので、キャッシュレス決済でのお支払いを希望される方は、希望するキャッシュレス決済ブランド名を行政窓口でお申し出いただければ、職員が手順をご案内いたすこととしております。

本市といたしましては、まず、手数料からキャッシュレス決済の導入を開始しまして、検証等を行いながら、キャッシュレス決済の対象を広げてまいる予定といたしており、今後とも、デジタル技術を活用して、市民サービスの向上の取組を進めてまいりたいと考えております。

地域防災拠点の強化に向けた「山口市スマートエネルギー活用事業」の実証開始について

本市では、内閣府のデジタル専門人材派遣制度に基づきまして、昨年7月から、NTT西日本の社員を本市職員として迎え入れ、併せて、本市におけるスマートシティの構築に向けた意見交換をNTT西日本と進めてきたところでございます。

また、地域防災拠点の強化を図る取組といたしまして、本市と「NTT西日本山口支店」及び「NTTアノード・エナジー株式会社」の3者で、昨年6月に、「山口市スマートエネルギー活用事業の共同検討に関する覚書」を締結いたし、NTTグループが有する技術やノウハウ、資金等を活用し、再生可能エネルギーとICT等の導入により、地域交流センターにおける災害時の電力確保等の取組について検討を行ってまいりました。

本取組の中でNTTにおかれましては、太陽光パネルや蓄電池等の設置に向けた現地調査等を進められ、昨年11月に環境省の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」の補助事業者に採択されることとなりました。

こうしたことから、平川地域交流センターと大歳地域交流センターの2拠点を対象施設として、実証的な取組を進めることといたし、令和3年3月1日に実証事業を開始いたしたところでございます。

本事業の内容といたしましては、NTTが自らの企業資金によりまして、地域交流センターに太陽光パネルと蓄電池等を設置されまして、災害による停電時におきましても、蓄電池の電力を活用することで、地域交流センターの事務所機能と避難所機能の維持を図るというものでございまして、パソコンや電話等による災害対策本部などとの連絡体制の確保や、避難所の照明や冷暖房等の確保、市民の皆様のスマートフォン等を充電するための電源確保などが、24時間程度可能となるものでございます。

また、平時には、地域交流センターの電力の一部について、当該太陽光パネルで発電した電力を使いますことで、環境にやさしい再生可能エネルギーの利用が可能となるものでございます。なお、その場合の電力料金は地域交流センターで契約している系統電力よりも安価か、あるいは、同等での料金設定を予定しているところでございます。

本市といたしましては、今後、災害時におけるNTTからの電気自動車等の派遣の検討、供給側と需要側のデータ連携による地域内での電力供給の最適化・効率化や地域内における電力融通などの研究を行うなどいたしまして、引き続き、防災とエネルギー分野におけるスマートシティの推進を図ってまいりたいと考えております。

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について

まず、高齢者向け接種券、いわゆるクーポン券の発送についてでございます。

令和3年2月1日に、本市健康増進課内に「新型コロナウイルス感染症対策室」を設置いたし、市民の皆様へのワクチン接種に向け、様々な体制整備に取り組んでいるところでございますが、令和3年3月31日に、約57,000人の高齢者、具体的に申し上げますと、昭和32年4月1日以前にお生まれになった方を対象に、接種券、いわゆるクーポン券を発送することといたしました。

個人宛に封筒で送付することといたしておりまして、ワクチンを無料で受けることのできる接種券や、予診票やワクチンの説明書、ワクチン接種までの手順等を記載した案内文書を同封しております。
次に、高齢者向け優先接種の開始についてでございます。
先日、山口県において、本市への高齢者向け優先接種に係る先行実施分のワクチンとして、1,020人分が供給されることが示されたところでございます。

本先行実施においては、ワクチンの移送方法や医療機関における対応手順、各種システム運用等の課題把握や実施内容を検証するため、本格実施と同様の、個別接種・集団接種・施設接種の全類型の接種を実施することといたしました。
今回のワクチン供給量は、本市約57,000人の高齢者に対して約2%分と、わずかなため、山口市医師会、吉南医師会との協議内容も踏まえ、当面の先行接種実施方針を定め、実施することといたしました。

まず、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクは年齢が上がるほど高くなることから、75歳以上の後期高齢者を優先して接種を実施することといたしました。

また、高齢化率の高い阿東地域及び徳地地域の後期高齢者の皆様へ優先して接種を実施することといたしまして、阿東地域においては、地域の診療所の御協力による個別接種を中心に実施し、徳地地域においては、医療機関が少ないことから、徳地保健センターに集団接種会場を設置し、実施することといたしました。

合わせまして、クラスター対策にもつながる、高齢者施設における接種を、医療機関に併設される介護老人保健施設等において、協力医療機関により実施することといたしました。

具体的な接種施設については、お配りした資料に記載のとおりでございます。
先行実施に係る、接種の予約受付については、徳地地域の皆様を対象とした受付を4月5日から、阿東地域の皆様を対象とした受付を4月中旬から、順次開始する予定でございます。具体的な予約方法については、徳地地域の皆様には市報4月1日号、阿東地域の皆様には市報4月15日号の配布に合わせてお知らせする予定としております。

この先行実施の後、国からの十分なワクチン供給量が見込める5月10日から、高齢者向け接種の本格実施を順次開始することを予定しております。
山口市医師会、吉南医師会や、ご協力いただく各医療機関等と最終的な調整を進めて参ります。

本格実施の接種予約受付は、4月26日から、準備の整った接種施設から順次開始することを予定しています。

具体的な予約方法や接種会場等については、市報5月1日号配布と合わせてお知らせする予定としております。

なお、今後、国からのワクチン供給スケジュール等が変更となった場合、本市におけるワクチン接種スケジュールも大幅に変更せざるを得ない場合がございます。市民の皆様には、可能な限り迅速に、情報を提供して参りたいと思いますが、あらかじめ御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

また、国に提出いたしました「山口市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画」を本市ウェブサイトに本日公表いたしましたのでお知らせいたします。

本計画については、今後、国のワクチン供給スケジュール等を踏まえ、順次改訂して参ります。

最後になりますが、新型コロナウイルスワクチン接種は、対象となる市民の皆様のうち、希望するすべての方が受けられます。接種開始まで、しばらくお待ちいただきますが、接種に関して、ご不安な点がございましたら、かかりつけ医や、本市接種予約・相談センターへご相談いただきますよう、お願い申し上げます。

 

記者発表資料

徳地特産品販売所「南大門」リニューアルオープンについて [PDFファイル/138KB]

徳地特産品販売所「南大門」リニューアルオープンについて 施設平面図 [PDFファイル/248KB]

徳地特産品販売所「南大門」リニューアルオープンについて 臨時駐車場位置図 [PDFファイル/493KB]

ラッピングじん芥収集車の運用開始について [PDFファイル/290KB]

ラッピングじん芥収集車の運用開始について 参考資料 [PDFファイル/521KB]

山口ゆめ回廊博覧会ラッピングバスの運行開始について [PDFファイル/142KB]

山口ゆめ回廊博覧会ラッピングバスの運行開始について バスイメージ図 [PDFファイル/1.35MB]

山口ゆめ回廊博覧会ラッピングバスの運行開始について マグネットシートイメージ図 [PDFファイル/250KB]

市役所窓口におけるキャッシュレス決済の導入について [PDFファイル/405KB]

地域防災拠点の強化に向けた「山口市スマートエネルギー活用事業」の実証開始について [PDFファイル/408KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について [PDFファイル/353KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について 封筒 [PDFファイル/863KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について 接種券 [PDFファイル/835KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について 高齢者用接種案内 [PDFファイル/1018KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について 予診票 [PDFファイル/357KB]

新型コロナウイルスワクチン接種(高齢者向け優先接種)について 説明書 [PDFファイル/791KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)