ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 上下水道局の入札・契約 > 入札契約制度 > 公共工事設計労務単価等を引き上げます(令和3年3月1日)

公共工事設計労務単価等を引き上げます(令和3年3月1日)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月4日更新 <外部リンク>

 山口市上下水道局では、最近の労働市場の実勢価格を適切・迅速に反映するとともに、社会保険等への加入徹底の観点から山口県に準じて、市と同様に公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価を引き上げることとし、令和3年3月から適用することとしました。

 詳細につきましては、下記関連書類の「公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価について」を確認してください。

 なお、関連書類の文書中の契約約款名において、「山口市」とあるのは「山口市上下水道事業」と読み替えてください。

 

関連リンク

 ● インフレスライド条項の運用について

 

関連書類 ※ダウンロードします。

 ● 公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価について [PDFファイル/111KB]

 ● 特例措置について [PDFファイル/190KB]

 ● 特例措置様式 [Wordファイル/43KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)