ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 社会福祉法人の理事の在任証明について

社会福祉法人の理事の在任証明について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月1日更新 <外部リンク>

山口市が所轄庁となる社会福祉法人について、法人の理事であることを証明する所轄庁の証明書が必要な場合は、以下のとおり理事の在任証明願に関係書類を添えて提出してください。

理事の在任証明が必要となる事項

社会福祉法人とその法人の理事長との間で利益相反取引を行う場合

提出書類

理事の在任証明願

添付書類

・法人登記全部事項証明書(写)

・理事候補者を決定した時の理事会議事録(写)

・理事選任時の評議員会議事録(写)

 任期途中に理事に変更があった場合には、その時点の議事録も添付すること。

・理事への委嘱状(写)

・理事から提出された就任承諾書(写)

・対象不動産の取得を決定した時の理事会議事録(写)

・取得しようとする不動産の登記事項証明書(全部事項証明書)(写)

※すべてに原本証明を行うこと

提出先

山口市健康福祉部指導監査課

提出部数

1部

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)