ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災 > 防災 > 警戒レベルを用いて避難情報を発令します

警戒レベルを用いて避難情報を発令します

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月12日更新 <外部リンク>

 「避難勧告等に関するガイドライン」が改定され、避難勧告等の発令について、新たに警戒レベルが導入されることになりました。

 平成30年7月豪雨では、多くの自治体において様々な防災情報が発信されましたが、種類が多く内容が難しいことから、住民の方が情報を活用して避難行動を開始することにつながらないという状況がありました。この教訓を踏まえ、住民の方が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルによりお知らせし、避難行動を支援するものです。本市でも、今後避難勧告等を発令する際には、警戒レベルを付して市民のみなさまへお知らせします。

警戒レベル取るべき避難行動等避難情報等
警戒レベルごとに取るべき避難行動等

警戒レベル5

既に災害が発生している状況です。命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報

〔山口市が発令〕

警戒レベル4

速やかに避難先へ避難しましょう。避難先までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告

避難指示(緊急)

〔山口市が発令〕

警戒レベル3

避難に時間を要する人(高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難準備・

高齢者等避難開始

〔山口市が発令〕

警戒レベル2

避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。

大雨注意報

洪水注意報等

〔気象庁が発表〕

警戒レベル1

災害への心構えを高めましょう。

早期注意情報

〔気象庁が発表〕

 

 詳しくは下記を御覧ください。

警戒レベルに関するチラシ 内閣府(防災担当)・消防庁 [PDFファイル/7.09MB]

山口県ホームページ<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)