ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費者トラブル > 携帯電話に身の覚えのないサイトから料金請求メールが届いた

携帯電話に身の覚えのないサイトから料金請求メールが届いた

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

A.不当請求のメールには決して連絡してはいけません。回答:不当請求のメールには決して連絡してはいけません。

不当請求のメールに返信すると、相手に個人情報を知らせることになるため、決して連絡してはいけません。

事例

携帯電話に利用した覚えのないサイトから「無料期間中に退会処理がされていないために、登録料金が発生している」というメールが届いた。なぜ、自分の携帯電話の番号が知られ、このような請求メールが届いたのだろうか。

現状

同じ携帯電話会社同士であれば電話番号を宛先にしてメールの送受信ができます。この事例は、専用のソフトを使って無作為に抽出された番号を宛先とし、膨大な量のメールを一斉配信し、返信した人の個人情報を得ようとする手口です。

アドバイス

不当請求のメールは無視をして、決して連絡をしてはいけません。

ご案内

問い合わせ先山口市消費生活センター
電話番号 083-934-7171(相談専用)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。