ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第26回中原中也賞贈呈式を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月8日更新 <外部リンク>

4月29日(中原中也の生誕日)から延期としておりました第26回中原中也賞贈呈式は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、11月6日(土曜日)に東京都千代田区の都市センターホテルにて、無観客により開催いたしました。

選考委員代表の佐々木幹郎委員からは、「非常に滑らかな言葉で、普通ならある程度読めば、言葉の先に何があるかわかるが、小島さんの詩は先が読めないところが面白い」と講評がありました。

また、市長代理として、お祝いのメッセージを代読した交流創造部の増田肇部長からは、「新型コロナウイルス感染症の影響により贈呈式の日程が延期となるとともに、無観客という形にはなったが、こうしてお祝いの日を迎えられて嬉しい。小島さんにはこの賞をさらなる飛躍の一歩として、今後も素晴らしい作品を生み出してほしい」とお祝いと激励の言葉を伝えました。

受賞者の小島日和さんは、「詩を書き始めた頃、中原中也の詩を読んでいた。その名前の付いた賞を頂けると決まり、最初は戸惑いと不安を感じていたが、選考委員の先生方の選評を拝読し、自分の詩を誰かに読んでもらえることはこんなにもうれしいことかと、ようやく喜びを感じることができた。支えてくださったすべての方に感謝したい」と受賞のあいさつをされました。

ブロンズ像贈呈の様子
正賞の中原中也ブロンズ像贈呈の様子(左から交流創造部増田部長、小島さん)
このほかに、山口萩焼の陶板と副賞の100万円が贈呈されました。

受賞者と選考委員の写真
受賞者と選考委員の記念写真(左から、荒川洋治委員、佐々木幹郎委員、高橋源一郎委員、小島さん、井坂洋子委員、蜂飼耳委員)
 

関連ページへのリンク

  1. 中原中也賞を実施しています
  2. 第26回中原中也賞が小島日和さんの『水際』に決定しました

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。