ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 山口市シニア生活応援サイト > おでかけサポートタクシー利用券(令和3年度)の交付申請について

おでかけサポートタクシー利用券(令和3年度)の交付申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月1日更新 <外部リンク>

要支援・要介護認定等を受けた方の外出を支援するため、タクシー料金の一部を助成する「おでかけサポートタクシー利用券」を申請により交付します。


令和3年4月から使用できる利用券の交付を、3月24日(水曜日)から開始します。

対象

 ・要支援・要介護認定を受けている方。

 ・介護予防・日常生活支援総合事業のうち介護予防・日常生活支援サービス事業対象者 

 ※どちらも福祉タクシー利用券およびグループタクシー利用券の受給者は除きます。

利用方法

 1乗車で1枚300円の利用券が使用できます。料金が1,000円を超えるごとに1枚ずつ追加使用が可能です。

年間交付枚数

 40枚(一冊)

申請(交付)手続き

  • 申請(交付)場所
    山口市役所福祉総合窓口、各総合支所総合サービス課、各地域交流センター(次は除く。大殿・白石・湯田・小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東)及び分館、大海総合センター
  • 手続きに必要なもの
    介護保険被保険者証、受け取りに来られる方の身分証明書

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、以下のとおり、郵送での申請も受け付けます。申請受付後、申請者(対象者)住所へ利用券を郵送します。ただし、申請書の記入漏れ等の不備があった場合、交付手続きが遅れることがあります。

 【郵送していただく書類】

  • 山口市おでかけサポートタクシー利用券申請書(兼受領書)…申請日および申請者(対象者)欄をご記入ください。
  • 対象者の介護保険被保険者証の写し

 【郵送先】

  • 山口市役所 高齢福祉課 高齢者支援担当

利用券再交付の手続き

利用券を汚損・紛失した場合、申請により、未使用分の利用券を再交付します。申請受付後、対象者または代理人住所へ郵送します。

  • 申請場所
    山口市役所福祉総合窓口、各総合支所総合サービス課、各地域交流センター(次は除く。大殿・白石・湯田・小郡・秋穂・阿知須・徳地・阿東)及び分館、大海総合センター
  • 手続きに必要なもの
    特になし

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、以下のとおり、郵送での申請も受け付けます。ただし、申請書の記入漏れ等の不備があった場合、交付手続きが遅れることがあります。

 【郵送していただく書類】

  • 山口市おでかけサポートタクシー利用券再交付申請書

 【郵送先】

  • 山口市役所 高齢福祉課 高齢者支援担当

申請書

 【新規】  山口市おでかけサポートタクシー利用券申請書(兼受領書) [PDFファイル/134KB]

 

 【紛失時等の再交付】  山口市おでかけサポートタクシー利用券再交付申請書 [PDFファイル/104KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)