ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者会見 > 令和3年6月定例記者会見を開催しました

令和3年6月定例記者会見を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月30日更新 <外部リンク>

令和3年6月定例記者会見を開催しました

6月定例記者会見会場16月定例記者会見会場2

 

日時

令和3年6月30日(水曜日)11時から12時

会場

山口総合支所 第2委員会室

発表内容

 

「山口ゆめ回廊博覧会」における21地域の魅力発信の取組について

ご案内のとおり、「山口ゆめ回廊博覧会」が明日7月1日のオープニングセレモニーを皮切りとして開幕いたします。多くの皆さんにオープニングイベントや各地域で開催されるイベント等にお越しいただきたいと思っております。

さて、この度は、博覧会における市内21地域の回遊促進に向けた本市の取組をご案内させていただきます。

はじめに、「やまぐち21地域名所カード」カードラリーについてでございます。
この取組は、県内在住のイラストレーター「セキサトコ」氏による、市内各地域が誇る名所、旧跡等のイラストをカードにし、御賛同いただいた各地域の施設や店舗、地域交流センターで配布するものでございます。

カードは、各地域1,000枚発行し、明日7月1日から配布を開始いたしまして、なくなり次第終了させていただきます。

次に、「やまぐち21地域めぐりガイドブック」の配布についてでございます。

このガイドブックは、本市の21地域それぞれの豊かな個性をより多くの皆さんに知っていただくことを目的としまして、各地域づくり協議会に選定していただいた、地域の名所や魅力を写真とともに掲載するものでございまして、6,000部を発行することといたしております。

本市といたしましては、これらの取組を市内21地域とともに創りあげていく博覧会事業の一つといたしまして、市民の皆さんがお住まいの地域の魅力を再発見していただく機会を創出いたしますとともに、カードの収集を通じて、地域内そして、地域間相互による交流の促進を図ってまいりたいと考えております。

なお、これらの取組は、コロナ禍におけます新しい生活様式のもとで行われることを踏まえ、実施にあたりましては、関係者や参加者等の感染防止対策を徹底し、万全の体制を整え、取り組んでまいりたいと考えております。

シェアサイクル利用料金の変更について

本市では、昨年9月から本年12月31日までの期間におきまして、観光やビジネスで本市を訪問される方の二次交通として、また市民の皆さんの普段の生活における移動手段としてシェアサイクル実証事業を実施しているところでございます。

現在の利用状況について申し上げますと、登録者数や利用件数が徐々に増加しておりまして、利用時間としましては、15分以内の利用が最も多く、約96%の方が3時間以内で利用されているところでございます。

また、経路分析調査によりますと、観光目的と思われる比較的長距離の利用も見られ、3時間以上の長時間利用のほとんどがホテルニュータナカを発着するものでございました。

さらに、別の利用形態といたしまして、県庁前バス停を出発し、一の坂川交通交流広場や市教育委員会に向かう利用も多いことから、業務や通勤での利用や、中心商店街、湯田温泉へ向かう際の利用などにご利用いただいているものと推察しております。

4月からは、ステーションを3か所、自転車を10台増やして実証を行っておりますが、このような利用状況等を踏まえまして、新たに7月から山口ゆめ回廊博覧会に合わせ、来訪者の市内での回遊性を高め、シェアサイクルの更なる利用促進を図ることと、本格運用に向けた適正な利用料金の設定を検証することを目的としまして、7月1日から利用料金を15分あたり50円から30円に引き下げますとともに、8時間未満上限700円という新たな料金設定を設けることといたしました。

本市といたしましては、本実証事業を通じまして、既存の公共交通と連携する形で、二次交通としてのラストマイル対策やマイカーに頼りすぎないまちづくりを進めてまいりたいと考えておりまして、こうした実証結果を、これからのまちづくりに生かしてまいりたいと考えております。

山口市歴史民俗資料館開館40周年記念事業について

本資料館は、昭和56年に本市と周辺地域の歴史や民俗などに関する資料を保存しますとともに、それらを活用しますことで、市民の皆さんに郷土の歴史と文化に対する知識や理解を深めていただきまして、市民文化の向上に寄与することを目的としまして開館いたしました。

本年は、開館から40年となる節目の年でございますことから、これを記念いたしまして、3つの企画展を開催することといたしましたので、ご報告させていただきます。

はじめに、「西郷家文書 つわものどもが筆の跡」についてでございます。

この展示では、現在保存修理作業を行っております「西郷家文書」を修理完了後に初公開するものでございまして、本年10月9日から12月12日にかけて開催いたします。

展示では、「西郷家文書」の研究で近年明らかとなりました、大内氏と毛利氏の厳島合戦に関わる新事実も紹介する予定でございます。

次に、「山口市の神楽-伝統をつなぐ-」についてでございます。

この展示は、山口市内の各地に伝わる神楽を紹介するものでございまして、7月17日から9月13日にかけて開催いたします。

最後に、「れきみん40年の歩みと所蔵資料~文化財を活かす」についてでございます。

この企画は、本資料館のこれまでの活動紹介と、所蔵資料を公開するものでございまして、年明けの1月8日から3月21日に開催いたします。

なお、これらの展示などでは、学芸員によるギャラリートークやミニ講座などのイベントも開催予定でございます。

本市といたしましては、こうした記念事業を通じまして、本市の歴史や文化の魅力に触れていただきますとともに、これらからも多くの皆さんが来たくなるような施設となりますよう努めてまいりたいと考えております。

山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」のサービス開始について

本市では、子育て中の皆さんを支援する新たな取組といたしましてスマートフォンアプリ「母子モ」を活用した山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」の提供を明日7月1日から開始いたします。

このアプリは、資料にございますとおり、「母子健康手帳の補完機能」などがあり、必要な情報の収集やお子様の成長の記録等がおこなえ、妊娠・出産・子育てをサポートしてくれるものでございます。利用料は、通信料を除いて無料でございまして、どなたでも登録していただくことができます。

そして、この「山口市版子育て支援アプリ『やまここby母子モ』」には、3つの特徴がございます。1つ目は「市内の子育て関連施設の検索機能」でございまして、アプリの機能を使いまして、現在地から一番近い施設を地図上から探すことが可能となります。

2つ目は「市からのイベントや子育て支援情報のプッシュ配信」でございます。登録したお子様の年齢に応じた子育て関連情報がアプリを登録したスマートフォンにプッシュ通知される機能を備えております。

3つ目は「子育てオンライン相談」でございます。外出を自粛されている方や、外出が大変な方が、スマートフォンの画面越しに保健師や助産師の顔を見ながら相談できる機能でございまして、8月から運用を開始する予定としております。

以上のように、このアプリを活用していただきますと、妊娠から出産、子育て期までの役立つ情報の収集や各種記録、相談がこれまで以上に手軽にできるようになりますことから、母子健康手帳をお持ちの方には、是非このアプリを活用していただきたいと思います。

本市といたしましては、地域の「こころ」を感じられ、安心して出産・子育てができるまち「子育てするなら山口」の実現に向けまして、今後も、妊娠から出産、子育て期まで、切れ目のない支援に取り組んでまいります。

新型コロナウイルスワクチン接種について

まず、高齢者向け優先接種の接種状況についてでございます。

高齢者向け優先接種につきましては、6月28日時点で、1回目の接種を43,026人の方が終えられ、接種率は、75.5%、2回目の接種は、26,592人で接種率は46.7%となっておりまして、こうした接種状況や、現在の個別接種や集団接種の予約状況から推測いたしますと、概ね7月末までに接種を希望する高齢者の皆さんに対する接種を完了できる見込みとなったところでございます。

次に、一般接種についてでございます。お手元の資料を御覧ください。

まず、接種券発送日の欄を御覧ください。発送日につきましては、これまで、市ウェブサイト等で、7月末までに年齢区分等による段階的発送をお知らせしてまいりましたが、高齢者向け集団接種会場の予約状況や、職域接種の開始、近隣市における接種券発送状況等を考慮いたし、接種券の発送日を前倒しすることといたしました。

先ず、60歳から64歳までの方、事前に申請をいただいた基礎疾患を有する方、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、自立支援医療(精神通院)で「重度かつ継続」に該当する方、療育手帳をお持ちの方に対しましては、本日6月30日に接種券を発送いたしておりまして、この方々につきましては、接種券が届き次第、予約が可能となります。ただし、市接種予約・相談センター及び市予約受付システムのみを利用されている医療機関及び集団接種会場の予約受付の開始は、7月5日月曜日午前9時からとなります。

次に、12歳以上の小学生、中学生、高校生の方への接種券は、7月13日火曜日に発送することといたしておりまして、接種券が届き次第、予約が可能となります。

次に、19歳から59歳までの方への接種券は、7月15日木曜日に発送する予定といたしておりまして、接種券が届き次第、予約が可能となりますが、集団接種につきましては、7月15日木曜日から7月21日水曜日までの間は、優先接種対象者のみ予約を受け付けることといたしており、一般の方につきましては、7月22日木曜日以降、予約が可能となります。

なお、6月25日金曜日から、市公式LINEアカウントからも、市予約受付システムにより、予約ができるようにいたしましたので、御利用いただければと思います。

今後、多くの皆さんが対象となる一般接種が始まることとなりますが、本市といたしましては、山口市医師会、吉南医師会、山口市薬剤師会、吉南薬剤師会等の皆さんの御協力をいただきながら、個別接種と集団接種の両輪と、県が実施されます広域集団接種も活用しながら、希望する市民の皆さんが10月末までに接種を完了できますよう、引き続き、接種体制の整備に鋭意取り組んでまいることといたしております。

 

記者発表資料

「山口ゆめ回廊博覧会」における21地域の魅力発信の取組について [PDFファイル/441KB]

シェアサイクル利用料金の変更について [PDFファイル/301KB]

シェアサイクル利用料金の変更について チラシ [PDFファイル/822KB]

山口市歴史民俗資料館開館40周年記念事業について [PDFファイル/544KB]

山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」のサービス開始について [PDFファイル/861KB]

山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」のサービス開始について妊娠期チラシ [PDFファイル/2.33MB]

山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」のサービス開始について出産後チラシ [PDFファイル/2.4MB]

山口市版子育て支援アプリ「やまここby母子モ」のサービス開始についてポスター [PDFファイル/1.62MB]

新型コロナウイルスワクチン接種について [PDFファイル/251KB]

新型コロナウイルスワクチン接種について予約開始整理表 [PDFファイル/487KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)