ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広報 > 統計調査員の登録希望者を募集しています

統計調査員の登録希望者を募集しています

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月22日更新 <外部リンク>

 統計調査には皆さんよくご存知の国勢調査をはじめ様々な調査があります。これらの各種統計調査において、対象となる世帯や事業所に調査の内容を説明するとともに調査票の記入依頼を行い、調査票の回収・点検を行う方を統計調査員といいます。
 近年のプライバシー意識の高まりの中、個人情報を取り扱う統計調査の環境が厳しくなっておりますが、統計に関して理解と熱意をもって統計調査業務に従事してくださる方を広く市民の皆さんから募集しています。

 応募要件

 20歳以上で、以下の要件を満たす方はどなたでも応募できます。
 1.調査活動に熱意をもって従事できる方
 2.調査を最後までまっとうできる、健康で体力に自信のある方
 3.調査により知り得た秘密を守れる方

 ただし、「警察官、税務職員、興信所等の業務に従事している方及び選挙に直接関係している方」               は統計調査員になることができません。

登録までの流れ

 統計調査員を希望される方については、面接による選考を経て、活動内容等についてご理解をいただいたうえで、統計調査員として登録させていただくこととなります。
各種統計調査の実施にあたり、調査への従事について依頼をした後、調査員として活動をお願いすることとなります。
まずはお電話でご連絡ください。面接日時をご案内します。

従事していただく主な調査

 調査の種類としては、世帯または事業所を対象とした調査のほか、全数調査(すべての世帯または事業所が対象)や標本調査(一部の世帯または事業所が対象)があります。それぞれ概ね5年おきに調査が実施されますので、年によっては調査の多少があります。

○主な統計調査

世帯調査◇国勢調査
◇就業構造基本調査
◇住宅・土地統計調査
◇全国家計構造調査  など
事業所調査◇経済センサス-基礎調査
◇経済センサス-活動調査
◇工業統計調査 など

 

調査の流れ

 調査期間は概ね3か月程度で、以下の手順に沿って調査を進めていただきます。調査によっては調査期間や手順に違いがありますが、調査開始前に説明会を開催しますので、その場で詳しく説明いたします。

(1)事務打合せ会に出席

(2)調査対象を確認

(3)調査の依頼・調査票の配布

(4)調査票を回収

(5)調査票の検査・整理

(6)調査票を提出

応募方法

  まずは電話で下記お問い合わせ先にご連絡ください。
  面接日時等をご案内します。

  募集リーフレット [PDFファイル/867KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)