ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林政策課 > 農用地区域に含まれる農地の用途変更手続き(いわゆる軽微変更)について

農用地区域に含まれる農地の用途変更手続き(いわゆる軽微変更)について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月1日更新 <外部リンク>

 農業振興地域の整備に関する法律(以下、農振法)に基づき定められた農用地区域内の農地(いわゆる青地農地)を、農業用施設用地(畜舎、堆肥舎、農機具収納施設など)に使用する場合、「軽微変更」の手続きが必要です。その後、農業委員会で農地転用等の手続きが必要になります。

※現在、申出から手続き完了までおおむね3ヶ月程度の期間を要しています(審議の状況等によっては更に日数を要する場合があります)。

申出手順

1. 青地農地を農地以外に利用する計画を考えた時点で、軽微変更ができる見込みがあるか否か、農林政策課(電話083-934-2815)に確認してください。(必ず、申出書類を準備する前に確認してください。軽微変更ができない場合、用意した書類が無駄になってしまいます。)

2. 軽微変更ができる見込みがあるときは、申出書類一式を準備し、事前確認として受付期間の前月中に、申出書類一式を農林政策課へご提出ください。(持参・メールどちらでも可能です。農林政策課で内容を確認のうえ不備の有無について連絡します。)

3. 受付期間中に申出書類一式をご提出ください。
 原本1部、複製4部(カラー部分についてはカラーコピーが必要)

4. 軽微変更受付後の流れは、次のとおりです。

 関係機関への協議や公告が完了すると、軽微変更の手続きは完了となりますので、農林政策課から電話でお知らせします。(申出から約3か月後)

 その後、農業委員会で農地転用等の手続きを開始してください。

受付期間

受付は「年3回」となります。
◆1回目: 1月1日~1月15日 (午前8時30分~午後5時15分)
◆2回目: 5月1日~5月15日 (午前8時30分~午後5時15分)
◆3回目: 9月1日~9月10日 (午前8時30分~午後5時15分)
※いずれも閉庁日を除く。最終日が閉庁日の場合はその次の開庁日まで。
※受付後、軽微変更の手続きが完了するまでに約3ヶ月かかります。

申出に必要な書類

下記の書類ダウンロード「04 申出に必要な書類一覧」をご覧ください。

書類ダウンロード

00 農用地区域(青地)からの除外要件 [Excelファイル/17KB]

02 手順書【軽微変更】 [Wordファイル/26KB]
04 申出に必要な書類一覧【農振除外・軽微変更】 [Excelファイル/21KB]
05 農用地区域変更申出書(様式1) [Excelファイル/31KB]
06 計画内容調査票(様式2) [Wordファイル/41KB]
07 事業主体の土地選定状況調査票(様式3) [Wordファイル/33KB]
08 周辺農地への配慮調査票(様式4) [Wordファイル/41KB]
09 別紙A(申出地が多い場合) [Excelファイル/12KB]
10 別紙B(申出人が複数の場合) [Excelファイル/14KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。