ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉タクシー利用券の交付

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月1日更新 <外部リンク>

市では、障がいのある方の日常生活と社会活動を支援するため、タクシー料金を補助する利用券を交付しています。
令和2年4月からの利用券の交付は、令和2年3月25日(水曜日)から開始します。

対象・年間交付枚数

  • 身体障害者手帳を受けている方
     1級から3級 年間80枚(一度に交付できる枚数は40枚)
     4級から6級 年間40枚

    ※自動車税の減免を受けていない人工透析患者の方は、週2回通院は80枚、週3回通院は160枚まで追加で申請できます。

  • 療育手帳を受けている方
     療育A 年間80枚(一度に交付できる枚数は40枚)
     療育B 年間40枚
  • 精神障害者保健福祉手帳を受けている方
     1級 年間80枚(一度に交付できる枚数は40枚)
     2級から3級 年間40枚

持ってくるもの

 障害者手帳、受け取りに来られる方の印鑑・身分証明書

身分証明書の例

  • ご本人が受け取りに来られる場合
     障害者手帳
  • 代理人の方が受け取りに来られる場合
     運転免許証、社員証、健康保険証、介護保険証など

使用方法

 1回のタクシー乗車で1枚300円の利用券を使用することができ、料金が1,000円を超えるごとに、1枚の追加使用が可能です。(使用する際は、必ず障害者手帳を提示してください。)

 本市との提携タクシー会社で使用できます。

利用にあたっての注意点

  • 他人に譲ってはいけません。
  • どのような場合であっても再発行はしません。
  • 切り離されたタクシー利用券は無効です。
  • 本人以外は使用できません。(同乗は可)
  • 山口市グループタクシー利用券・山口市おでかけサポートタクシー利用券との併用はできません。(同乗者が使用する場合は併用可)

申請・交付場所

  • 山口総合支所 福祉総合相談窓口(20番の窓口)
  • 各総合支所 総合サービス課
  • 各地域交流センター(次は除く。大殿、白石、湯田、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東)および徳地・阿東各分館
  • 大海総合センター

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間、以下のとおり、郵送での申請も受け付けます。ただし、申請書の記入漏れ等の不備があった場合、交付手続きが遅れることがあります。

 【郵送していただく書類】

    ・山口市福祉タクシー利用券受領書 (記入例を参考にご記入ください)

    ・対象者の障害者手帳の写し

 【郵送先】

    ・山口市 障がい福祉課

関係資料

山口市福祉タクシー利用券受領書 [PDFファイル/47KB]

山口市福祉タクシー利用券受領書(記入例) [PDFファイル/126KB]

タクシー会社一覧 [PDFファイル/183KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)