ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > プロポーザル > 「申請書作成支援システム導入業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

「申請書作成支援システム導入業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月10日更新 <外部リンク>

「申請書作成支援システム導入業務委託」の受託候補者を特定しました(令和2年9月10日公表)

 本業務の委託を行うにあたり、公募型プロポーザルによる選考を実施し、次のとおり受託候補者を特定しました。詳細は関係書類の「実施結果」をご参照ください。

1 業務名
  「申請書作成支援システム導入業務委託」

2 提案者数
  1者

3 受託候補者として特定した者
  富士ゼロックスシステムサービス株式会社公共事業本部西日本支店

4 特定した日
  令和2年9月7日

5 関係書類
  実施結果 [PDFファイル/319KB]

プロポーザルに関する質問への回答について(令和2年8月18日公表)

 質問内容について以下のとおり回答します。
 なお、質問の受付は令和2年8月13日午後5時をもって終了しました。

質問回答書 [PDFファイル/128KB]

公募型プロポーザルの募集を開始しました(令和2年7月31日)

「申請書作成支援システム導入業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施についてお知らせします。

1 目的

 現在、住民が窓口において住民票や印鑑登録証明書の各種証明書を取得する際には、記載台にて申請書を手書きで記載する必要がある。加えて、市民課以外で証明書が必要な場合には、氏名や住所等の同じ内容を再度手書きしなければならず住民の負担となっている。
 また、手書きで記載された申請書の中には、記入漏れや記入誤り等があるため訂正に時間を要し、受付窓口が混雑する一つの要因となっている。
 そのため、マイナンバーカードや運転免許証などのICカードに搭載された情報を利用して申請書を作成することにより記入を最小限にし、申請における負担軽減を図るとともに、発行までの待ち時間の短縮により窓口サービスの向上を図ることを目的とする。

2 業務名

 申請書作成支援システム導入業務委託

3 スケジュール

実施内容日程
スケジュール
実施要領等の公表令和2年7月31日(金曜日)
質問の受付期限令和2年8月13日(木曜日)
質問に対する回答期限令和2年8月18日(火曜日)
参加意向申出書の受付期限令和2年8月20日(木曜日)
提案書等の受付期限令和2年8月27日(木曜日)
プレゼンテーション令和2年9月4日(金曜日)
選定結果の通知令和2年9月10日(木曜日)

4 関連書類

 実施要領 [PDFファイル/240KB]
 仕様書 [PDFファイル/217KB]
 評価基準 [PDFファイル/112KB]
 様式第1号参加意向申出書 [Wordファイル/35KB]
 様式第2号質問書 [Wordファイル/32KB]
 様式第3号企画提案書等提出文書 [Wordファイル/35KB]
 様式第4号提案書 [Wordファイル/20KB]
 様式第5号業務に関する実績 [Wordファイル/36KB]
 様式第6業務実施体制 [Wordファイル/35KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)