ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 定住促進課 > 「シェ・アイオ」を行いました

「シェ・アイオ」を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月29日更新 <外部リンク>

2019年10月26日(土曜日)、今年で3回目となる「シェ・アイオ」を実施しました。シェ・アイオとは、230年以上続く秋穂八十八ヶ所霊場で、地域の方が受け継いできた「お接待」の料理を学び、味わい、歩くツアーで、今年は日帰りで行いました。山口県立大学地域文化創造論研究室、山口観光コンベンション協会、aiohenro88プロジェクトが協力して実施しています。

今回も、海を眺めながらの会食、食後のウオーキング、参拝と盛りだくさんのイベント内容でした。外国人の方も参加されていました。日本の文化や伝統を知ることができるいい機会になったのではないかと思います。

教わっている様子
秋穂地域交流センターで地元の方々にお接待料理を教わりました。

作っている様子
時代の流れとともに忘れ去られていくお接待料理の作り方を伝えていくのもこのイベントの目的の一つです。

写真を確認している様子
参加者と地元の方が写真を撮り合うなど交流もありました。

お客を迎える看板
21番札所。おしゃれな看板が参加者を迎えます。

料理
献立は、ささげ豆ご飯のおにぎり、けんちょう、白菜の白和え、ひじき、呉汁です。デザートに芋きんとん、秋穂饅頭をいただきました。

会食の様子
21番札所は眺めが素晴らしく、二島と佐山を繋ぐ周防大橋も見えました。この日のために地域の方が雑木を剪定されたそうです。

会話も弾む
お天気にも恵まれ会話も弾みます。

22番札所
22番札所まで歩いてお参りに来ました。
 

説明
所々で地元の方に説明を聞きました。竹製の杖は地域の方が作ってくださったものです。

行社様へ
「行者様」に向かいます。

行者山へ
行者山へ行く途中の様子です。

鳥居前
さらに鳥居まで登りました。ここで、「行者様」と呼ばれる山の保管をされている中津江親睦会の方のお話を聞きました。

記念撮影
参加者の皆さんと21番札所で記念撮影

関連リンク

秋穂八十八ケ所霊場お大師まいり<外部リンク>

山口市南部地域に関するアンケート

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。