ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第11回やまぐち新進アーティスト大賞決定

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月8日更新 <外部リンク>

本市が募集しました「第11回やまぐち新進アーティスト大賞」について、下記のとおり決定しましたので、お知らせいたします。

第11回やまぐち新進アーティスト大賞

佐々木 範子(ささき のりこ)

sasaki
受賞者:佐々木 範子

hatenomi
審査対象作品:果ての実

youkou
審査対象作品:陽光

hitotsubu
審査対象作品:一粒

Profile

1972年 山口県周南市生まれ
1995年 金沢美術工芸大学美術工芸学部美術学科絵画(油絵)専攻 卒業

大学卒業後、2010年より本格的に創作活動を再開しました。日々の普通の生活の中で出会った物や人を描いています。それらは、すべて、私にとって大切でありがたいものです。小さな幸せを感じられる風景を描きたいと思っています。絵画教室、美術講師や美術部の活動など、地域の皆様と一緒に「美術」を楽しんでいます。『美術っていいね』と思ってもらえる人が増えることを願い、今後も続けていきたいと思います。

受賞コメント

この度は、やまぐち新進アーティスト大賞という栄えある賞をいただきありがとうございました。励まし、支えてくださった皆様方に心より感謝申し上げます。
この受賞は、今後の創作活動への大きな自信へとつながりました。とても心強く、本当に嬉しいです。
今後も精一杯頑張ってまいりますので、ご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

※審査委員の総評、選評等は関連書類をご覧ください。

※最終選考ノミネートアーティスト、作品一覧は関連書類をご覧ください。

※第1回から第10回までの実施結果は関連書類をご覧ください。

関連書類 ※ダウンロードします。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)