ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広報 > 令和2年観光客動態調査結果(山口市分)

令和2年観光客動態調査結果(山口市分)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月30日更新 <外部リンク>

 令和2年観光客動態調査による山口市の結果です。

 令和2年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により観光産業に大きな影響が生じました。
 一方で、国や県の観光需要喚起の経済対策や、本市における宿泊券発行事業や商品券発
行事業など、観光誘客の促進と市内の消費喚起の取り組みにより、夏から秋にかけては、                     観光客数の回復が進みました。また、コロナ禍においてニーズの高まった屋外レジャー施設な
どの利用者増加により、観光客数の減少幅の抑制が図られました。
 しかしながら、繰り返し訪れた全国的な感染拡大の波により、年間の観光客数は大きく
減少し、過去10年間で最も少ない観光客数となりました。

対象期間

 令和2年1月1日から令和2年12月31日

観光客数

  山口市全体  3,040,552人 (前年比 59%)
  うち宿泊      538,772人 (前年比 60%)
  うち日帰り  2,501,780人 (前年比 59%)

エリア別

  山口エリア 1,821,102人 (前年比 77%)
  小郡エリア  146,098人 (前年比 50%)
  秋穂エリア  199,439人 (前年比 84%)
  阿知須エリア 326,756人 (前年比 42%)
  徳地エリア      38,252人 (前年比 84%)
  阿東エリア  464,232人 (前年比 85%)
  イベント     44,673人 (前年比  5%)

主な観光地と観光客数

  湯田温泉       393,269人 (前年比 42%)
  香山公園(五重塔)  382,225人 (前年比 64%)
  SL「やまぐち」号  14,820人 (前年比 43%)

外国人観光客数

   8,599人 (前年比 11%)