ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報広聴課 > 消防職員が全国消防職員意見発表会での入賞を市長へ報告しました

消防職員が全国消防職員意見発表会での入賞を市長へ報告しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

平成28年6月9日に大阪市で開催された「第39回全国消防職員意見発表会」に本市消防職員が出場し、入賞しましたので、6月27日、市長と副市長へ報告をしました。  

全国消防職員意見発表会は、全国各地域での選考を突破した精鋭10名によって行われるもので、西山哲生消防士長が本市消防職員としては初めて出場し、「私のまちのセルフレスキュー」と題して発表、入賞をしました。

西山消防士長は、緊急消防救助隊として平成26年に発生した広島市土砂災害で活動し、要救助者を捜索しましたが救出に至らず悔しい思いをしたことがありました。自分の身は自分で守る方法(自助)を身に付け、地域住民がお互いに助け合うこと(共助)が重要であると再認識し、消防職員が、学校や地域へ積極的に出向いて自助、共助の方法を伝え、セルフレスキュー隊を育成することを提案しました。

報告を受けた市長は、「このたびの入賞は誇らしい。今後、小・中・高等学校や大学、地域などに積極的に出向いてセルフレスキュー活動の意味や大切さを伝え、災害に強いまちづくりに貢献して欲しい。課題となっている消防団員の不足解消や若返りにもつながると思う。」と述べました。

市消防本部では、今後とも、いつ、どこで起こるか分からない災害の救助訓練を重ねて万全の体制を整えるとともに、市民の皆さんの災害に対する意識啓発に努め、安心して安全に暮せるまちづくりを進めていきます。

左から市長、西山消防士長、副市長、消防長
左から市長、西山消防士長、副市長、消防長

報告を受ける市長
報告を受ける市長

全国大会出場者のみに授与されるワッペンを付ける市長
全国大会出場者のみに授与されるワッペンを付ける市長

ご案内

問い合わせ先消防本部 消防総務課
電話番号 083-932-2600

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。