ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 社会教育 > 社会教育委員会議からの提言書の交付について(令和3年3月12日)

社会教育委員会議からの提言書の交付について(令和3年3月12日)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月29日更新 <外部リンク>

社会教育委員会議からの提言書の交付

 山口市社会教育委員会議の原田洋子議長から藤本孝治教育長に、「持続可能な地域社会の形成に向けた社会教育のあり方について~予測が困難な時代を生きていく中で~」提言書の交付がありました。

 提言書では、持続可能な地域社会を形成していくため、人と人、地域と地域などの「つながり」に着目した社会教育のあり方について検討がなされ、つながりづくり支援の3つの方向性とそれを推進していくための取組例が提言されています。

 ○交付日  令和3年3月12日(金曜日)

 ○場所    教育長室(山口市役所別館)

 

提言の概要

「持続可能な地域社会の形成に向けた社会教育のあり方について~予測が困難な時代を生きていく中で~」

1.はじめに
2.地域社会を取り巻く背景
 (1)社会環境の著しい変化
 (2)社会教育を取り巻く環境の変化
3.新型コロナウイルス感染症の発生とその影響
 (1)新型コロナウイルス感染症の発生
 (2)新型コロナウイルス感染症による影響
4.「つながり」に着目した地域社会・社会教育の現状と課題
 (1)社会教育委員会議におけるこれまでの議論の整理
 (2)「つながり」に着目した地域社会・社会教育の現状の検討
 (3)地域社会を担う人々のつながりづくり事例の調査
 (4)「つながり」に着目した地域社会の課題の整理
5.持続可能な地域社会の形成に向けた社会教育のあり方
 (1)持続可能な地域社会の形成に向けて
 (2)つながりづくり支援の方向性
 (3)つながりづくり支援のために
6.おわりに

関連書類

「持続可能な地域社会の形成に向けた社会教育のあり方について」提言 [PDFファイル/17.85MB] 

「持続可能な地域社会の形成に向けた社会教育のあり方について」提言概要版[PDFファイル/2.59MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)