ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

インボイス制度が開始されます。

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月1日更新 <外部リンク>

適格請求書(インボイス)とは

 売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるもので、令和5年10月1日から、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として開始されます。
 具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加された書類やデータをいいます。

インボイス制度の概要|国税庁<外部リンク>

インボイス制度利用方法

 インボイス制度の下では、税務署長に申請して登録を受けた課税事業者である「インボイス発行事業者」(適格請求書発行事業者)が交付する「インボイス」(適格請求書)等の保存が仕入税額控除の要件となります。

 適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

 登録申請は、e-Taxをご利用いただくと手続きがスムーズです。全国どこからでも参加可能なオンライン説明会にご参加ください。詳しくは国税庁ホームページの特集サイト<外部リンク>をご覧ください。

申請受付開始日

 令和3年10月1日(金曜日)~
 インボイス制度が開始される令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則として、令和5年3月31日までに登録申請手続を行う必要があります。登録申請後に、審査に一定の時間を要しますので、早めの提出をお願いします。

お問い合わせ

 インボイス制度電話相談センター 専用ダイヤル 0120-205-553(無料)
 【受付時間】9時00分~17時00分(土日祝除く)

 〒753-8509 山口市中河原町6番16号 山口地方合同庁舎2号館

 山口税務署

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。