ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > テルモ山口D&D株式会社と事業所増設協定調印式を行いました

市政情報を掲載しています。


テルモ山口D&D株式会社と事業所増設協定調印式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月22日更新 <外部リンク>

 テルモ山口D&D株式会社が、事業所の増設を決定され、令和3年3月16日(火曜日)、県の立ち会いのもと、本市と事業所増設協定の調印式を行いました。

 調印にあたって、渡辺市長は「本市が進めている地方創生の取り組みに、大きく貢献いただけるものと大変心強く感じており、ここ山口の地から世界に向けて、最先端の医療機器が供給されることを大変誇らしく思っている」と挨拶しました。そして、テルモ山口D&D株式会社の星野正紀代表取締役社長は「患者に寄り添った製品で病状改善のお手伝いをしたい。さらにグローバルに製品を供給し、山口に貢献したい」と述べられました。

 同社は、山口テクノパーク内で医薬品と医療機器を組み合わせた「ドラッグアンドデバイス(D&D)」製品を生産されています。この度の増設は、製薬会社から増産の要望を受け、既存の工場内にリウマチや骨粗しょう症患者向けの自己投与型注射器の生産ラインを増設し、新たに管理棟を建設されるものです。

 今回の投資額は約150億円で、操業開始は令和5年12月を予定されており、この度の増設で、地元を中心として新たに50人の雇用が予定されています。

協定書に調印をする星野社長
協定書に調印する星野社長

薬剤入り注射器等について説明を受ける渡辺市長(左)
薬剤入り注射器等について説明を受ける渡辺市長(左)

県の立ち会いのもと協定を交わした星野社長(右)と渡辺市長(左)
県の立ち会いのもと協定を交わした星野社長(右)と渡辺市長(左)

この内容に関する問い合わせ先

産業立地推進課Tel083-934-2813

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。