ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 「日本のクリスマスは山口から点灯式」が行われました

市政情報を掲載しています。


「日本のクリスマスは山口から点灯式」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月2日更新 <外部リンク>

 日本のクリスマス発祥の地と伝えられている本市では、12月1日からクリスマスイベント「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に、約1カ月にわたり、市内の団体などによるイルミネーションやクリスマスマーケットなど「灯り」や「音楽」「食」にちなんだイベントが開催されます。

 令和2年12月1日(火曜日)、亀山公園(県立美術館横)でクリスマスイルミネーションの点灯式が行われました。この日、クリスマス市長となった渡辺市長たちが点灯ボタンを押すと、旧サビエル記念聖堂を模した高さ約8メートルのモニュメントなどに光が灯りました。また、市内を拠点に活動するハンドベルの演奏グループ「シュルンマーリート」が「ジングルベル」など3曲を披露し式典に花を添えました。

 点灯式でクリスマス市長は「コロナ対策をしっかりと講じたうえで、クリスマス市山口の魅力を発信していただき、大いに楽しんでもらえたら」とあいさつしました。また、主催する商工会議所青年部の重政会長は「コロナに負けずクリスマス市を盛り上げていこう」と呼びかけました。

 
■イルミネーション情報
・場所 亀山公園(県立美術館横)
・期間 12月1日(火曜日)~12月31日(木曜日) 19時~22時
・料金 無料

挨拶するクリスマス市長
挨拶する渡辺クリスマス市長

イルミネーションの点灯ボタンを押す式典参加者
イルミネーションの点灯ボタンを押す式典参加者

点灯したイルミネーションのそばで演奏するシュルンマーリート
点灯したイルミネーションのそばで演奏するシュルンマーリート

市内小学校16校の児童から、クリスマス市宛に投函されたオリジナルはがきを配達員に手渡す市長
市内小学校16校の児童から、クリスマス市宛に投函されたオリジナルはがきを配達員に手渡す市長

挨拶する山口商工会議所青年部の重政会長
挨拶する山口商工会議所青年部の重政会長

旧サビエル記念聖堂を模したモニュメント
旧サビエル記念聖堂を模したモニュメント

「日本のクリスマスは山口から点灯式」に関するお問い合わせ先

山口商工会議所 ☎083-925-2300

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。