ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 地域おこし協力隊の委嘱状交付式を行いました

市政情報を掲載しています。


地域おこし協力隊の委嘱状交付式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月4日更新 <外部リンク>

 令和2年6月1日(月曜日)、都市部の人材が地域活性化に取り組みながら定住を目指す「地域おこし協力隊」に本市出身の田中美穂子(たなか みほこ)隊員を任命しました。
 市内で活躍する6人の隊員に加え、新たに7人目として着任した田中隊員には、「中心商店街の活性化」を活動テーマに、商店街の多くの関係者の皆さんと連携しながら、商店街が直面している課題の解決やにぎわいの創出に取り組んでいただくこととなります。
 田中隊員は、市内の高校を卒業後、大阪府の大学に進学し中国語を学ばれました。卒業後は航空会社で客室乗務員として勤務。このたび大阪府豊中市から帰郷されました。
 同日、山口総合支所で行った委嘱状交付式で、市長から委嘱状を受け取った田中隊員は「県外で過ごす中で山口市の魅力を再発見し、培ってきた経験を生かして、中心商店街の活性化に携わりたいという思いから、このたび応募した。商店街に来たくなる仕組みを考えている」と述べられました。
 任期は最長で3年です。

市長から委嘱状を受け取る田中隊員
市長から委嘱状を受け取る田中隊員

委嘱状交付式出席者が記念写真に収まる様子
委嘱状交付式出席者が記念写真に収まる様子

この内容に関するお問い合わせ先

ふるさと産業振興課☎083-934-2719 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。