ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 大野将平選手の東京五輪柔道男子日本代表内定を祝う懸垂幕を設置しました

市政情報を掲載しています。


大野将平選手の東京五輪柔道男子日本代表内定を祝う懸垂幕を設置しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月2日更新 <外部リンク>

本市出身の大野将平選手が東京2020オリンピック柔道男子日本代表に内定したことを受け、令和2年2月28日(金曜日)、山口総合支所に内定を祝福する懸垂幕を設置しました。

市長は、「リオデジャネイロオリンピックに続く快挙は、本市の誇りであり、多くの市民の皆様が喜びを感じていることと思う。大野選手のオリンピックという世界の大舞台での活躍を、オール山口で応援していく」とコメントしました。

大野選手は、先日ドイツで行われた柔道の国際大会、「グランドスラムデュッセルドルフ」男子73キロ級で優勝し、オリンピックの代表内定に大きく前進していたところでした。

懸垂幕の写真

山口総合支所に設置された大野選手の代表内定を祝う懸垂幕

 

この記事に関する問い合わせ先

スポーツ交流課 ☎083-934-2874

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。