ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 大殿地区町内連合会から令和元年台風第19号災害義援金を贈呈いただきました

市政情報を掲載しています。


大殿地区町内連合会から令和元年台風第19号災害義援金を贈呈いただきました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月16日更新 <外部リンク>

令和2年1月15日(水曜日)、令和元年台風第19号の被災者を支援しようと、大殿地区町内連合会を代表して会長、副会長が市長を訪れ、義援金を日本赤十字社山口市地区(渡辺純忠地区長)に贈呈いただきました。

贈呈された義援金は、大殿地区町内連合会の皆さんが地域のつながりを大切にした活動の1つとして、みんなで声を掛け合って集められたものです。清水力会長は、「大きな被害を受けた台風第19号相当の災害が大殿地域でも起きる可能性があることを考え、地域みんなで応援をしようと募金活動をした。被災者に気持ちを伝えて欲しい」と述べられました。

義援金を受け取った市長は、「大変ありがたい。大殿地域の皆さんの心のこもった被災地への思いをコメントとして付けて、義援金を被災地に届けたい」とお礼を述べました。

義援金は、日本赤十字社山口県支部を通じて、被災地に届けられます。

記念撮影をしている様子
義援金贈呈にあたって記念撮影をしている様子

市長へ義援金を贈呈する清水会長(中央)
市長へ義援金を贈呈する清水会長(中央)


 

この内容に関するお問い合わせ先

大殿地域交流センター Tel083-924-5592

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。