ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 総社市と交流事業に関する協定を締結しました

市政情報を掲載しています。


総社市と交流事業に関する協定を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月12日更新 <外部リンク>

令和元年11月6日(水曜日)、室町時代の水墨画家・雪舟のゆかりの地である山口市と総社市は、観光や文化、産業分野などで連携し、相互の発展を目指すための協定を締結しました。

両市はこれまで、雪舟ゆかりの自治体が集う「雪舟サミット」(現在、中国地方6市が参加)を通じて交流を深めてきました。2013年の山口・島根豪雨災害や昨年の西日本豪雨災害における相互の復旧支援により、両市の関係が強まったことから、この度、観光や産業の分野を含めた連携を進めていくための相互協定を結びました。今後は来年の雪舟生誕600年を記念した取組をはじめ、これまで以上に連携をしながら、お互いに特色あるまちづくりを進めていきます。

協定締結式では渡辺市長と総社市の片岡市長が協定書に署名し、握手を交わしました。渡辺市長は「市内の道の駅に総社市の物産を並べ、総社市の観光PRをすることで交流を深めたい。また、雪舟が生まれた総社市に市民が見学に行くなど民間交流についても今後検討していきたい」と述べました。片岡市長は「この協定で実利を得て、さらによい関係を築いていきたい」と述べられました。

協定書を手に、握手を交わして笑顔を見せる渡辺市長(左)と片岡市長(右)
協定書を手に、握手を交わして笑顔を見せる渡辺市長(左)と片岡市長(右)

協定書に署名をする渡辺市長(左)と片岡市長(右)
協定書に署名をする渡辺市長(左)と片岡市長(右)

総社市と山口市の協定締結式に関するお問い合わせ先

交流創造部政策管理室 ☎083-934-2761

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。