ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > ゆう太・ゆう子テーマソングが市長にお披露目されました

市政情報を掲載しています。


ゆう太・ゆう子テーマソングが市長にお披露目されました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月3日更新 <外部リンク>

令和元年9月30日(月曜日)、湯田温泉旅館協同組合関係者とシンガーソングライターのちひろさんが湯田温泉マスコットキャラクターの湯田ゆう太くん・湯田ゆう子ちゃんのテーマソングのお披露目のため、市長を表敬訪問されました。

このテーマソングは、湯田温泉旅館協同組合(中野愛子理事長)とちひろさんが、山口市や湯田温泉をもっと盛り上げていきたいという話の中で、ちひろさんが制作することになったものです。作詞、作曲したちひろさんは、「ゆう太くん、ゆう子ちゃんが湯田温泉でおもてなしをするイメージで、1回聞いただけで耳に残る楽しいテーマソングになるように心がけた」と曲作りの秘訣を話されていました。

会場では、早速、ゆう太くん・ゆう子ちゃん、ちひろさんの振り付きでテーマソングが披露されました。テーマソングは、軽快なメロディーが特徴で、歌詞の中の「コンコンコン」には、「(湯田に)来ん来ん来ん?」、「(狐の鳴き声の)コンコンコン」、「(温泉が)コンコンコン(湧き出る)」の3つの意味が込められています。

市長は、「今日のお披露目を楽しみにしていた。山口弁の歌詞で湯田温泉の魅力をしっかりPRできて、口ずさみたくなるすばらしいテーマソングだ」と感想を述べました。

今後、テーマソングを白狐まつりの総踊りの曲とする予定のほか、市内外での物産フェアで流す等、さまざまな機会に活用していかれます。さらに、多彩な店舗で流すことができるよう盆踊り、ダンス、ジャズ各バージョンの編曲や、動画の制作も予定されています。


「コンコンコン」の振りのポーズで記念撮影
「コンコンコン」の振りのポーズで記念撮影

振り付きでテーマソングを披露しているちひろさん(右)とゆう太くん(左)、ゆう子ちゃん(中)
振り付きでテーマソングを披露しているちひろさん(右)とゆう太くん(左)、ゆう子ちゃん(中)

作詞・作曲の苦労を説明するちひろさん
作詞・作曲の苦労を説明するちひろさん

 

この内容に関する問い合わせ先

湯田温泉旅館協同組合 Tel083-920-3000

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。