ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 令和元年度に百歳を迎えられる方へ祝状と祝金を贈呈しました

市政情報を掲載しています。


令和元年度に百歳を迎えられる方へ祝状と祝金を贈呈しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月30日更新 <外部リンク>

令和元年9月18日(水曜日)、今年度、100歳を迎えられる秋穂地域在住の緒方幸子さんをお祝いするため、市長が自宅へお伺いして祝状と祝金を贈呈しました。


贈呈にあたり、市長は、「永年にわたり社会の発展に尽くしてこられ、この度めでたく100歳の長寿を迎えられることを心からお喜び申し上げる。いつまでも御壮健で過ごされるようお祈りする」と、お祝いの言葉を述べました。


緒方さんの元気の秘訣は、「あまりくよくよしないで、楽しく過ごすこと」だそうです。料理教室に通っているといい、「若い人と交わって料理するのがいい。作ったものをいただくこと、皆に会うことが楽しみ」とすてきな笑顔で語ってくださいました。


令和元年9月1日現在、令和元年度に本市で新たに100歳を迎えられる方は71人で、101歳以上になられる方は132人おられます。


今後とも、市では、高齢者の方々がいつまでも元気に歳を重ねていただけるよう、高齢者の方の交流の場や、地域で支え合う仕組みの充実など、生涯にわたって元気に暮らす「健康長寿のまち」を目指して取り組んでまいります。
 

祝状を手に市長と記念撮影をする緒方幸子さん(中央)と息子さんの緒方傳治さん(右)
祝状を手に市長と記念撮影をする緒方幸子さん(中央)と息子さんの緒方傳治さん(右)


 

この内容に関するお問い合わせ先

 高齢福祉課 Tel083-934-2793

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。