ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口市定住サポーターの委嘱状交付式を行いました

市政情報を掲載しています。


山口市定住サポーターの委嘱状交付式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月27日更新 <外部リンク>

令和元年9月18日(水曜日)、任期満了に伴う山口市定住サポーターの委嘱状交付式を行い、市長が出席した7人に委嘱状を手渡しました。新任9人を含む30~70歳代の32人が、徳地・阿東地域への移住希望者を支援します。

2011年にはじめた取り組みで、少子高齢化で人口減少が進む阿東、徳地の両地域で定住促進や地域の活性化につなげようと、地域の生活や仕事、空き家に関する情報を提供しています。サポーターの活動による成果もあり、2011年8月から今年7月末までに両地域へ119世帯246人が移住されています。このうち、約70世帯が市外からの移住となっています。

出席者を代表し、阿東徳佐中の会社役員、田村哲信さんは「定住者が地域に溶け込み、地域で活躍する姿を見ると活動の成果を感じる。今後も移住定住の一助となることを約束する」と述べられました。市長は、「移住希望者の良き相談相手として活力ある地域づくりに尽力してほしい」と激励しました。

委嘱期間は9月12日(木曜日)から2年間です。
 

記念写真に納まる定住サポーター

記念写真に納まる定住サポーター

市長から委嘱状を受ける定住サポーター

市長から委嘱状を受ける定住サポーター

山口市定住サポーター委嘱状交付式に関するお問い合わせ先

 定住促進課 Tel083-934-4646

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。