ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > インバウンド観光誘客をさらに促進!台湾出身の国際交流員が新たに着任しました

市政情報を掲載しています。


インバウンド観光誘客をさらに促進!台湾出身の国際交流員が新たに着任しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月4日更新 <外部リンク>

台湾出身の呉心儀(ごしんぎ)さんを新たな国際交流員として任用し、令和元年9月2日(月曜日)に辞令交付式を行いました。今回の任用で、本市の国際交流員は3人となります。

本市では、観光交流施策の推進にあたって、インバウンド誘客を重点的に進めています。この度、特に台湾における積極的なPR活動を行っていくため、台湾出身の国際交流員を任用し、さらに取り組みの強化を図っていくこととしたところです。

呉さんは、高校2年生のときに日本へ旅行で訪れて自然、文化に魅了され、大学では、1年間下関市の大学に留学をされた経験があります。本市の国際交流員としての活動は、社会人としての第1歩となり、これからの活動を前に、「日本人の礼儀正しさが大好き。台湾と日本の架け橋となれるよう頑張っていきたい」と抱負を述べられました。

市長は、「台湾とは、温泉やお酒、SL等が縁でいろいろなおつきあいをはじめている。さらに交流を強化していきたいと考えており、これからの呉さんの活躍に期待している」と述べました。

呉国際交流員は、今後、観光パンフレットの翻訳やSNS等による台湾向けの情報発信、台湾との交流事業等に取り組んでいきます。

辞令を受け取って記念撮影をする呉国際交流員(左)と市長
辞令を受け取って記念撮影をする呉国際交流員(左)と市長

今後の活躍に期待を込めて握手をする市長と呉国際交流員
今後の活躍に期待を込めて握手をする市長と呉国際交流員

 

 

この記事に関する問い合わせ先

交流創造部観光交流課 Tel083-934-2757

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。