ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > レノファ山口FCのラッピング列車が運行を開始しました

市政情報を掲載しています。


レノファ山口FCのラッピング列車が運行を開始しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月4日更新 <外部リンク>

令和元年9月1日(日曜日)、サッカーJ2レノファ山口FCを応援するラッピング列車の運行が開始しました。

2016年4月から3年間運行した、オレンジ色主体のデザインに続く第2弾となります。今回のラッピング列車はディーゼル車1両で、令和3年10月までの約2年間運行予定です。レノファ山口FCの本拠地となる維新みらいふスタジアムの最寄り駅があるJR山口線を中心に1日最大6往復するほか、山陰線、岩徳線も走ります。

この日、同スタジアムでの公式戦に合わせて新山口駅で出発式を行い、JR西日本の真辺浩治山口支社長や市長らがテープカットを行いました。
真辺支社長は「眺めるだけでなくぜひ乗車いただき、車内のラッピングも見て欲しい」と述べ、河村社長は「列車に乗って、スタジアムに足を運んで欲しい」と呼びかけました。市長は「山口市の観光地とレノ丸をあしらったこの列車で、本市に親しんでもらえたら」と述べ、実際に乗車し車内の様子を確認しました。

ユニフォーム姿のサポーターも駆けつけ、真新しいデザインの車両に早速乗車されていました。このあと列車は、レノ丸に見送られながら、スタジアム最寄りの大歳駅方面に向け出発しました。

サポーターら約200人が見守る中、ホームにお目見えしたラッピング列車

サポーターら約200人が見守る中、ホームにお目見えしたラッピング列車

出発セレモニーで挨拶する市長

出発セレモニーで挨拶する市長

テープカットするセレモニー出席者

テープカットするセレモニー出席者

JR新山口駅を出発するラッピング列車

JR新山口駅を出発するラッピング列車

 

レノファ山口FC応援・おいでませ山口市PRラッピング列車の運行開始セレモニーに関するお問い合わせ先

 スポーツ交流課 Tel083-934-2912

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。